« 小さな春の目覚め | トップページ | 合戦は続く »

蛙合戦2010

断続的に雨が降る一日でしたが、気温は高めで、
最高気温は14.5℃。最低気温は夜になってから出た6.5℃、
おそらくこのまま日付が変わるまで行くでしょう。

外では日中から蛙合戦が展開されていて、
今も「グッグッグッグッ」と大騒ぎです。
しかし残念な事に今日は暗過ぎてシャッターが切れませんでした。
写真は昨日撮影したもの。隣の竹林からえっこらやって来て
ようやく池に飛び込んだばかりのオスです。
これから戦いが始まるからでしょうか。
心なしか幾分引き締まった表情に見えますね(笑)

ところで、ちょっと気になって昨年の記録を調べてみたら、
昨年は3月18日がスタートでしたから、今年は随分早く始まっています。
今年は結果的に寒い冬だったと言われ、
私の実感としても冷え込みは厳しかったと感じています。
昨年は2月にすごく気温が高い日がありましたが、
単発的で長くは続きませんでした。
今年は気温が高い日が3〜4日続く傾向にありますね。
同様に寒い日もまとまっているように感じます。
明日からまた寒い日が続く様なので
総動員状態のヒキガエル君たちがちょっと心配ですが、
まあ出て来ちゃったからには頑張ってもらうしかありませんから
こちらも一生懸命応援したいと思います。

昨年は池のウシガエルがヒキガエルたちの蛙合戦に巻き込まれ
死亡するという事件が発生しましたが、今年は大丈夫そうです。
というのも、今年はヒキガエルに間違われて抱き付かれるようなサイズの
ウシガエルがいないからです。
今いるウシガエルはまだアカガエルの成体程度の大きさで、
一昨年産卵されてしまった時のものです。
こいつら、昨年の夏の終わりまではまだ巨大オタマでした。
その前年に生まれた個体は昨年すべて駆除する事に成功したので、
昨年はウシガエルの産卵はありませんでした。
ということは、今いる小さなウシガエルさえ何とかすれば、
さくら上池からはひとまずウシガエルを撲滅できたことになります。
小さなウシガエルは全数が無事に越冬したとすれば、13匹いるはずです。

ヒキガエルの蛙合戦が一段落したら、
今度はこのウシガエルと私の合戦が始まります。
手強いけどまだ水温が低めで動きが鈍いうちなら勝機はありそうです。
昨年の激闘の末、夜に懐中電灯を向けたまま近づくと、
幻惑して動けないという事が判明していますので、
ここに秘策有り!です(笑)

Kawazugassen2010eve

|

« 小さな春の目覚め | トップページ | 合戦は続く »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
そちらは日中、そんなに暖かだったのですか。
うちの方は未だカエルの音沙汰はなしです。
梅が最盛期を迎えていませんねえ。

金曜日の暖かさは、昨年の今頃には体感していた記憶がありますが、どうだったでしょうか。
金曜はつくばから稲敷・利根川沿いに旭市まで行きましたが、海霧が発生していて、香取(小見川)から先の風景は、内陸の人間にはちょっと不思議でした。

投稿: 雷蔵 | 2010年3月 7日 (日) 00時08分

雷蔵さんどーもです。
一昨日、昨日はかなり温かかったですよ。昨日の夕方から徐々に
寒さが戻って来た感じです。
多くの動植物は暑さ、寒さの積算で生態のスイッチが入る事が多いので、
2月23日から(3月2日のみを除く)5日まで続いた高温傾向で
ヒキガエルの繁殖行動のスイッチが入ったのかも知れません。

海霧って、幻想的ですよね。
一昨年だったかなー・・・いいお天気だったのに
日立の海岸沿いにのみ海霧がでていて驚きました。
国民宿舎鵜の岬の下半分までがすっぽり隠れていて、何とも
不思議な風景でしたよ。小一時間でピーカンになりましたが。
確か先月、東京湾でもすごい海霧が出て、船の事故が起こったり
飛行機が飛べなかったりしましたよね。
こちらはとても幻想的どころじゃありませんね(笑)

投稿: ぐりお | 2010年3月 7日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33662836

この記事へのトラックバック一覧です: 蛙合戦2010:

« 小さな春の目覚め | トップページ | 合戦は続く »