« 安保の庭(笑) | トップページ | すっごく昔の画集 »

池の早春2010

Ike2010soushun

Ike2009march

晴れました、やっと(笑)
でも明日はまたくずれるようなので、
頑張って洗濯を2クール敢行!何とか乾きました。
晴れたけど、空気は冷たかったですねえ。
最低/最高気温は0.5℃/11℃でした。

今日の画像は月に一度の定点撮影です。
この冬は暖冬だといわれつつ実は結構強い寒波の到来があったり、
桜が早いといわれつつここへ来ての寒気で足踏みしたり・・・
結局のところ庭を見る限りでは平均的な春のあゆみかなあという気がします。
ただ、年明けからそうでしたが、
関東地方の冬としては、あまり強い乾燥が続きませんでした。
これは春植物にとっては追い風だったようで、
庭のニリンソウもキクザキイチゲも例年より元気がいいみたいです。

もう、氷は勿論、霜もほとんど降りなくなって来ていますが
あと1〜2回は寒の戻りもあるかも知れません。
ちょっと寒暖の振幅が大きい様な気がしますから・・・

今回から、写真を一年前のものと比べてみる事にしました。
上が今年、下が昨年の3月下旬です。
撮影時の時刻や天候の影響もありますが、
今年の方が緑のメリハリが効いている様に見えますね。
明らかに常緑樹の勢いが良くなってきました。たった1年の違いですが、
よく見ると落葉樹も幹がひと回り太くなっています。
正面の巣箱を掛けたクヌギで、巣箱に対する幹の太さを見比べると
よくわかります。
あ、ちなみに巣箱は今、シジュウカラが営巣中です♪

池の浅棚と深い部分の仕切りに生えているコツブヌマハリイを
この冬はカットしてあるため、池の水面が広く見えます。
池の手前中央をよく見るとスイレンの葉が動き始め、
すでに水面に到達していますが、このスイレンの生長具合は
昨年も今年も同じ位です。池の水温の環境は、昨年も今年も
ほぼ同じだという事でしょう。

ミヤコザサの勢いに注目!こうして見るとかなり調子が出て来た感じ!
これはちょいとセーブに掛からないとそろそろやばそうな気配です(笑)
しかしミヤコザサは地際の乾燥や風を緩和したり、
クヌギなどの落ち葉を逃がさずにためておくという
重要な役割を担っていますから、仲良く付き合わなければなりません。
庭の畔のクサボケが咲き始めると、景色が一変するのですが
それはもう少し先になりそうです。

|

« 安保の庭(笑) | トップページ | すっごく昔の画集 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 『暑さ寒さも彼岸まで』って言いますが、今年はちょっと違うみたいですね。
当地もここのところずっと寒く、昨日は雪がちらつきました。
 ところで、シジュウカラ、とうとう営巣体制に入ってくれたんですね。
ぐりおさん提供の優良物件、やはり気にいってもらえたんですね。
 いろんな生き物が集まってくる条件はすごく微細複雑に絡み合ってて、
素人には難しすぎますが、地域の各家庭が『緑の回廊』づくりを意識しながら
自分に出来るいろんな工夫をすることで、
『安保の庭』は『安保の地域』へと広がり、地域の自然が復活していくんでしょうね。
 行って見てみたいな~・・・。

投稿: くわでん | 2010年3月28日 (日) 22時36分

くわでんさんこんばんは。
やはりくわでんさんの方も寒いですか?
桜が咲きかけた地方は「長持ちの得」かもしれませんけど、
まだ全く咲いていない当地では情報先走りのおあずけ状態です(笑)

ビオトープネットワーク・・・言うは易いですが、なかなか・・・
でも、特にネイチャー派でなくても、敏感な人は
根本的な異変に気が付き始めている様です。
生態回廊づくりが教育やコミュティ再興のキーワードになる日が
いつかくるんじゃないかと期待しています。

私も、くわでんさんの地元をいつか尋ねてみたいと思います。
じつはクワデンさんのお住まいのエリアは
引っ越し族だった私が、全く土地勘が無いエリアなんですよ。
一番近くて兵庫県の三木市かなー。
いつかくわでんさんの案内で
そちらのツムさんの世界を覗いてみたいものです。
そうそう、機会があったらこちらにも是非、歓迎しますよ〜!

投稿: ぐりお | 2010年3月28日 (日) 23時47分

どもでーす。
こちらはせっかく雪が溶けてほとんどなくなっていたのに
一昨日より雪が降り、また冬景色になってしまいました。
暖冬って言われていたのに、こちらは雪だけは例年以上に降ってしまったんですよね・・・・・。
山の方も早く雪解けしてもらってフィールドに出かけたいですよぉ。
熊よりも先にアイヌネギやウドを採りに行かなくては。(笑)

投稿: こー | 2010年3月29日 (月) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33965552

この記事へのトラックバック一覧です: 池の早春2010:

« 安保の庭(笑) | トップページ | すっごく昔の画集 »