« 桃っぽい? | トップページ | 小さな春の目覚め »

しめどんふんばる

Shime100303

夕方から小雨模様です。これから雨脚が強くなるのかもしれません。
でも、朝のうちだけ少し晴れたし、日中はそれほど寒くもありませんでした。
お昼の予報では、明日も少しだけお天気が
回復するタイミングがありそうでしたが、
それからまた悪い方に変わったみたいですね。

写真は昨日のカット、庭の冬鳥として我が家ではおなじみの
「しめどん」ことシメです。
こうして並ぶとスズメよりだいぶ大きいのが分かりますね。
とくに頭(笑)。あと、觜もですが・・・
体の色彩は渋めですが、品のある取り合わせです。
服を選ぶ時に参考にすると、失敗がなさそうな色合いですね。
他端でも長く突き出した初列風切羽は一見黒に見えますが
ギラリと輝くダークブルー。これがまたカッコいいです。

それにしても毎度ながら目つきが悪い!(笑)
ヒマワリくわえたまま何もそんなに睨まんでも・・・
よく見ると、脚の体勢がちょい辛そう?
やや無理な格好で踏ん張っている感じです。
彼の好物のヒマワリの種子を
エサ台の両脇の僅かなスペースに置いてあるからなんですが、
これにはちょっとした訳があるんです。

ヒマワリの種子は、キジバトも大好きな食べ物です。
そのキジバト、最近は8〜9羽でやってきて、地面に播いたハトエサを
あっという間にたいらげてしまいます。
その後は庭のあちこちをうろついてエサを物色しているのですが、
中の1羽だけが、エサ台のスズメがいるのと同じ並びに置いたヒマワリを
器用に食べる技を取得しました(写真下)。
これが出来るのは今のところ1羽のみです。
しかしたった1羽でも、サイズが大きな鳥ですから、
しめどんの分は全く残りません。
そこで、狭い両脇に置き場所を変えたのです。
さすがのしめどんにもちょっと狭い食事場所になってしまいましたが、
今のところ踏ん張ればヒマワリにありつけます。

こうなると、キジバトの方はどうするでしょう?
・・・ちょっと見ものです(笑)

Yokodorihato

|

« 桃っぽい? | トップページ | 小さな春の目覚め »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33635756

この記事へのトラックバック一覧です: しめどんふんばる:

« 桃っぽい? | トップページ | 小さな春の目覚め »