« 周辺も楽しい筑波山 | トップページ | 買ってはいけない(前編) »

遅霜

やっっっっっっと晴れてくれました。でもやっぱり寒ーい!
それも今日までらしいですけどね・・・
それにしても今朝の冷え込みはすごかったです。
久々にご立派な霜柱が一面に立ちました。
最低気温は-3.5℃!!最高気温は9℃でした。
最低気温の氷点下は今月11日以来、
霜柱はおそらく2月21日以来だと思います。

この寒さの奇襲攻撃にいくつかの植物がやられました。
写真はニリンソウです。まるでヨモギみたいにわさわさと茂って
元気いっぱいだったのですが、出て日の浅い葉が霜でやられました。
細胞壁がしっかりと堅くなっていない葉は、
自分の体内の水分凍結で簡単に壊れてしまいます。
こうなると細胞が水を含む事も出来ず、乾涸びるだけです。

他にもいろいろ被害が出ました。オオバナエンレイソウやカタクリの花、
ショウジョウバカマ、ジエビネ、ヤマトリカブトの芽、
咲き始めたクサボケの花も、霜が降りた上向きの部分だけ
白く色抜けした花が多く見られました。
ユリ科でも、やはりアマナは丈夫ですねー。
吹きさらしのところに植えた株も、花・葉共に被害無しでした。

ジエビネなんかは弱いからしばしばですが、
これほどいろんな種類が遅霜の被害にあったのは久し振りの事です。
ここに引っ越して来てからは初めてかも知れません。
もうこんな事が無いといいのですが、
今年は寒暖の振幅が大きい様に思うので、油断出来ません。
鉢ものを昨夜慌てて取り込んだのは大正解でした。
あー、良かった〜・・・(笑)

Osojimo100330

|

« 周辺も楽しい筑波山 | トップページ | 買ってはいけない(前編) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34003592

この記事へのトラックバック一覧です: 遅霜:

« 周辺も楽しい筑波山 | トップページ | 買ってはいけない(前編) »