« 花リレー2010、スタート! | トップページ | ふ化が始まりました »

けむっさん

今日は空気が生ぬるかったですね。
最高気温は18.5℃に達し、注目は最低気温。
夜になって出た7.5℃ですが、朝はおそらく10℃近かったと思います。
晴れ間もありそうでしたが、雷が鳴りそうに暗くなったりもしました。
そうそう、未明までに何度かすごい降りの雨が来ましたっけ。
朝起きたら池や水路がオーバーフローしていたので驚きました。

いつのまにか、昆虫を随分見かける様になって来ました。
飛んでるのも這ってるのもいろいろ見かけます。
今日は庭の一角で写真の毛虫に遭いました。
多分カレハガ科のタケカレハの幼虫だと思います。
多分・・・とハッキリしないのは、このカレハガ科の幼虫っていうのは
同じ種の中でもカラーバリエーションや
毛のボリューム感の個体差が大きいので、「ズバリこれです!」
と言い切るのが難しいからです(笑)

庭では以前からタケカレハが棲んでいますが、今まで見たものは
大抵体の中央を通る帯がもっとずっと黄色っぽい個体で、
写真の様に焦げ茶のものは近隣のフィールドではしばしば見ますが
庭では初めて見ました。

きっとここ数日の温かさで、やっとこさ活動を開始したのでしょうね。
活発に動き回るでもなく、枯れ葉の上で日なたぼっこモードでした。

チョウでもガでも、幼虫で越冬するものがいます。
彼等は寒さと空腹を辛抱してここに至っていますから、
目を覚ますとすぐに食べ物を探します。
これがヨトウムシの仲間だと対象となる食草の幅が広いため、
この時期に蕾を出すスプリングエフェメラルや小球根の軟らかくて
栄養のある花は格好の餌食になってしまいますが、
タケカレハはその名の通りタケ・ササの類やイネ科の植物に限られるため
可愛いお花たちは安心です。
この幼虫もおそらく目の前のミヤコザサが狙いでしょう。

毛虫の割に毛のボリュームはそれほどでもありませんが、
カレハガ科はドクガ科に近縁の仲間で、幼虫は毒毛を持っているので要注意!
決して素手で触れては行けません。
色合いがシックな割にコントラストがハデなのは、
彼等なりの「ちょっと控えめな警戒色」なのかもしれませんね。

Takekareha100314

|

« 花リレー2010、スタート! | トップページ | ふ化が始まりました »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
暖かそうでいいですね~。
こちらは今日は吹雪ですよん。
せっかく雪がなくなってきてたのに、また積もってしまいました。
おまけに明日明後日は車で札幌に行くので
道路はアイスバーンなのでちょっと大変っす。
だってね~、片道270㎞くらいはあるんですよぉ。
北海道はでっかいど~です。(笑)

投稿: こー | 2010年3月17日 (水) 21時13分

こーさんどもです!
なんかねー、雲の画像を見るとそちらの方に向かって
大陸からすじ状の雲の吹き出しが見えたんで、
大変そうだな〜と思っていたんですよ。
ドカ降りにならないといいですね。

そんな中なのに車で270キロも・・・考えられません!!
くれぐれも気を付けて行って来てくださいね〜・・・

投稿: ぐりお | 2010年3月18日 (木) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33804385

この記事へのトラックバック一覧です: けむっさん:

« 花リレー2010、スタート! | トップページ | ふ化が始まりました »