« 冬に逆戻り | トップページ | 安保の庭(笑) »

最後の一輪

今日も一日冷たい雨が降り続いていますが、3月に入ってからこっち、
「朝から夕方までとにかくお日様の出ている間は晴れ」という日は
5日、11〜14日の四日間、20日、22日の七日だけです。
確かに季節の変わり目ですからお天気も周期的に変化する時期なのですが、
どうも雲がかかりやすくなっている様ですね。

一時的なものも含めて降水があった日は、1日、4日、7日、9日、10日、
そして一昨日から今日までの三日間(23〜25日)の計八日ですから、
晴れの日より一日多いだけ、
特に11日から22日までの間は全くお湿り無しでした。
何となく一度雨が降り出すと続く様な気がしていたのですが、
どうやらそうでもない・・・晴れと雨をここまでの日数から引き算すると
答えは10(日)ですから、やっぱり曇りがちの日が多かった訳ですね。

以前にも書きましたが、春植物は晴天時に勝負をかける種類が多いので
これはちょっと辛いですねえ。今年は若干受粉率が下がるかもしれません。

写真は庭のフクジュソウ。早くも最後の一輪となりました。
最後のエネルギーを振り絞って咲いた一輪なので、ちょっと小振りです。
このカットを撮影したのは22日ですが、それ以降ずっと太陽が出ないので
閉じたまま次の晴天を待っています。
どうやら明日は開く機会が訪れそうですが、
北から冷たい空気が流れ込んでかなり寒くなるようですから、
受粉請け負いの昆虫がやって来るかはちょっと微妙ですね。
それでも陽が射せばすぐに開いて
昆虫たちのホットスポットを用意するのですから
本当に健気なものですよね・・・来週には気温が戻りそうよ、頑張れー!

Fukujusou100322

|

« 冬に逆戻り | トップページ | 安保の庭(笑) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33932380

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の一輪:

« 冬に逆戻り | トップページ | 安保の庭(笑) »