« 合戦は続く | トップページ | クルミモンキー! »

はや後ろ姿

Setsubunsou2010

あ〜寒かった!今日は空気が冷たかったです!!
さほど強くはないけれど身を切る様な風が吹いて・・・
でも少し日射しがあったので、その点は助かりました。
今日だけみたいですけどね・・・(苦笑)

さて、当地ではサクラが咲くまでにはあとひと月近く、
コブシもまだ開いてはいませんが
もう後ろ姿の花もあるようです。

写真は庭のセツブンソウ。
まとめて植えてあるところはすでに開花が終わってしまい、
少し離れてたった1本だけで咲いている個体。
どうやら数年前のこぼれ種から
知らぬうちにちょっとずつ成長していたようで、おそらく今年が初開花。
まだ花びらがほっそりしていて、本来の花型になっていませんね。
おぼつかぬ力で何とか咲いてみせたといったところでしょうか。

庭の早春の花もフクジュソウとこのセツブンソウははや後ろ姿。
ユキワリイチゲもあと少しで花が終わってしまい、
ニリンソウやキクザキイチゲを待つ事はなさそうです。

それにしてもセツブンソウはやっぱりいい!
この花大好きなんです。
私事ながらじつは喪中でして、今年は年賀状を失礼したのですが
御挨拶いただいた方には寒中見舞いをお返ししました。
その時の絵柄もセツブンソウにしましたよ。(↓)

Setsubunnsou_ill

最小限の体のつくりをしていながら、
花そのものは決して手抜きしていないこの春の妖精。
庭一杯に殖したい位好きなのですが、どうもそう簡単にはいかない・・・

生来の気難しさもさることながら、うちではどうやら
根茎を野ネズミの仲間が食べてしまう様なんです。
他のスプリングエフェメラルもやられますが、
セツブンソウが一番被害に遭うようです。

|

« 合戦は続く | トップページ | クルミモンキー! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

そうですかぁ、少し離れて1本だけ。
地元には留まらず、離れた子供が成人となり開花…。
成人と言えどあどけなさも感じさせるといった感じでしょうか♪

開花は既に終わりのものから始まるものまで…。
そちらはやはり春なのですね。
まだこちらは緑の気配はありません。
開花も一斉に咲き、あっという間に春と夏が過ぎ去ります…。

短い季節、今年の野菜は何を育てようかな♪

投稿: 太郎 | 2010年3月 9日 (火) 08時47分

太郎さんもご存知と思いますが、関東の春はじわっとやって来ます。
順序良く並んだキャラクターが順番に告げる春を束ねていく感じです。
それをひとつひとつ確かめるのも幸せですが、
オーケストラのような北国の春もまた嬉しいものですよね。
・・・といっても私が知っているのは秋田-岩手ラインまでですが(笑)

でも、こちらでソメイヨシノが咲く頃には
そちらにも少し兆しが見えるのではないでしょうか。
あと少しですよ!

投稿: ぐりお | 2010年3月 9日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33684982

この記事へのトラックバック一覧です: はや後ろ姿:

« 合戦は続く | トップページ | クルミモンキー! »