« 魚の春 | トップページ | 冬に逆戻り »

最初の一輪

ぱっとしない、寒い一日でした。
22時過ぎから冷たい雨が降り始めています。
こんな日は庭の春も足踏みでしたが、
今年の最初の一輪を見付けました。

写真の花、庭に数種類あるコリダリスのひとつですが、
他の株がまだようやく葉を展開しきった位なのに、もう満開です。
一度に複数の小花が咲きますから「最初の一輪」という表現は
いささか不適当かも知れません。
種名はですね・・・種名は一応ヤマエンゴサクということにしているんですが
ちょっと怪しいかも知れません。

この株は3年前に林道整備で崩された工事現場で拾ったものです。
この仲間は地下に球形の塊茎を持つのですが、それがバラバラと
掘り返された土の上に露出していました。直径3ミリほどだったでしょうか。
その場で見付けた13個を持ち帰り、春植物を植えた一角に埋め込み
ようやく今年花が咲きました。

我が家ではすでにこれとは別にヤマエンゴサクを栽培していますが、
それはみな小葉が細くてスリム。株の印象もちょっと違うんです。
もともと個体変異には幅がある植物なのですが、それにしてもちょっと・・・
ヤマエンゴサクの近縁種に、ミチノクエンゴサクというのがあります。
ヤマエンゴサクとの区別点は花の大きさ、唇弁の開口角度、小葉の形など
いくつかある様ですが、花の大きさがやや大きめな点を除き
これらの特徴が写真の株にもあてはまる気がします。

ミチノクエンゴサクの分布は日本海側が中心のようですが、
これを拾った近くにはやはり日本海側に多く分布するナガハシスミレもあり
なんだか因縁めいたものを感じてしまいます。
・・・でも、今のところ茨城県内でミチノクエンゴサクの記録は無い様なので
とりあえずヤマエンゴサクにしておきましょう。

自生地に残った株もあるかもしれないので、
今年は自生地の花の表情を確かめに訪ねてみようかと思っています。
まあ、どちらにしても美しい花です。

Yamaengosaku1003

|

« 魚の春 | トップページ | 冬に逆戻り »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
名称不明の植物は植物園で教えてくれますよん。
私も以前名前がはっきりしない植物があったので、
植物園に問い合わせたことがありました。
私の場合はね、電話で分からない植物があるからメールに画像付きでおくっても大丈夫かって聞いてから、全体像や部分部分の画像を写して送りましたぁ。

こちらでもエゾエンゴサクが来月くらいから見られるようになります。
ごくたまーに白も見られるので、それを見付けるとマジにうれしいっす。

投稿: こー | 2010年3月24日 (水) 05時58分

こーさんおはようさんです!
植物園ですか。うちの方にもいくつかありますが、
今回の件だと、多分私が書いたのとほぼ同じ様なことを言われたあとで
「ヤマエンゴサク」となるんじゃないかと思いますー(笑)
どうもいらっしゃる先生の得意分野で植物園にも
自然と得手不得手がある様ですね。
これは内部にいるとわからない事かもしれません。
自生地で残存株の写真が撮れて、複数のサンプルが整理できたら
相談してみようかなー・・・

エゾエンゴサクの白、強烈に見たいです!!
発見したら、是非画像を見せて下さいねー!

投稿: ぐりお | 2010年3月24日 (水) 09時29分

最初の一輪、いや三輪。
咲き始めました(24日)
あ、ソメイヨシノですけど。
天狗の森の先ほどの気温が3℃。
こりゃ間に合わないかなあと思っていたのですが、
いくらか期待できそうです。
お休みの日だったら遊びにおいでください。

投稿: 雷蔵 | 2010年3月24日 (水) 18時06分

雷蔵さんこんばんは。
そうですか、咲き始めましたか。
明日までは寒い様ですが、それ以降は平年並みに戻りそうですね。
さて、うまく開いてくれるといいですねー。
当日は、NGOの集まりがあるのですが、連続運転で
ハシゴできそうな状況なら出掛けてみようかと思います。
(まだ30分以上の運転が、ちと辛いです)
でも、今回ダメでも一度お披露目せねばなりませんね(笑)
その時は1号(ノマド)がいいか、2号(XG)がいいか・・・

投稿: ぐりお | 2010年3月24日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33909052

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の一輪:

« 魚の春 | トップページ | 冬に逆戻り »