« けむっさん | トップページ | 28ミリの太陽 »

ふ化が始まりました

TVでもラジオでも「今日は寒い」の声が繰り返し流れていましたね。
確かに昨日と比べるとかなりひんやり感じましたが、
最低/最高気温は3.5℃/13.5℃でしたから
この時期にあって特に寒いという訳では無さそうです。

曇りがちでしたが、晴れ間も少なくなかったので
いろいろな生き物の動きが見られました。
写真はニホンアカガエルのオタマジャクシ。本日ふ化しました。
これは2月24日に水路で最初に産みつけられた卵塊のものですから
ふ化までにちょうど21日掛かった事になります。

やたらうじゃってますからあまり気持ちのいい画像でもありませんけど
目を凝らしてみるとオタマジャクシの完成度に段階的な差が見られます。
水中に横たわるショウブの枯れ葉に乗っているものは
殆どがオタマジャクシとしてはほぼ完成形になっていますが、
一番左上の細く見える折れたショウブの枯れ葉のところに集まっているものは
まだだるまさんみたいな形をしていますよ。

寒天状の卵からこぼれ出したばかりの状態がこのだるまさんです。
だるまさんはまだ尻尾が短くて、頭とお腹の間がややくびれています。
これが、この後数時間で尻尾を伸ばし、次いで頭とお腹のくびれが無くなり
卵形のボディになって見慣れたオタマジャクシのスタイルが完成です。
まだ体長10ミリ足らずですけどね。

今日のところはこれまでで、まだちょろちょろと泳ぐ動作は
殆ど見られません。体色もかなり黒っぽくて
ヒキガエルのオタマジャクシに似ていますが、これは今のうちだけで
少し成長すると砂のように小さな斑点が散らばる灰茶褐色になります。

これから上陸するまでの間、水の中の有機物をいっぱい食べて成長します。
あまり知られていない事ですが、
オタマジャクシは水質汚濁の元を栄養として取り込んで成長し
やがてカエルになってその栄養分を水域から持ち出す、
浄化を担う大切な存在なんですよねー・・・

Aka_otama100317

|

« けむっさん | トップページ | 28ミリの太陽 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/33821902

この記事へのトラックバック一覧です: ふ化が始まりました:

« けむっさん | トップページ | 28ミリの太陽 »