« スミレの季節 | トップページ | スプリングスプリンター »

やっと花に虫

最高気温18℃、言われていたほどではありませんでしたが、
非常にあたたかい晴天となりました。

この陽気で、花に虫が来ていましたよ。
あっちでも、こっちでも、いろんな花にいろんな虫が・・・
当たり前の光景ですけど、今年は春になってもこれがなかなか見れなくて
ここへ来てやっと「見たぞ!」って感じです。
ニリンソウにはマメヒラタアブ、ラナンキュラスにはコハナバチ、
レンゲソウにはミツバチ、ヤマウグイスカグラにはツチバチの仲間・・・
そして写真の花、ヤマエンゴサクには
春のテディ・ベア、ビロウドツリアブがやって来てました。

ヤマエンゴサクのようなコリダリスの仲間は、
花の後方に長く突き出した距(きょ)に蜜があるのですが、
これを口にする事が出来る虫は限られているはず。
でも、口吻が非常に長いビロウドツリアブなら、
難なく蜜にアプローチが叶います。
ビロウドツリアブは案外、ヤマエンゴサクにとって大切な
ポリネーター(受粉者)なのかも知れませんね。

このヤマエンゴサクは少々混み入ったところに生えています。
花の側にある広めの葉っぱはニリンソウ。
それよりもずっと細くて水玉をのせているのがヤマエンゴサクの葉です。
庭のヤマエンゴサクには2タイプあって、
この葉が細いものはだいたい花の色が赤紫っぽく、
もうちょっとスプーンっぽくて葉が広いタイプは青味が強い花を咲かせます。
どちらももう少しで満開ですが、
近くに植えてあるよく似た空色の花を咲かせる別種、エゾエンゴサクは
数日前、ようやく地上に顔を出したところです。
一緒に花が見られれば赤紫から空色までのグラデーションが完成しますが
間に合うかな〜・・・

Biroudotsuriabu100406


|

« スミレの季節 | トップページ | スプリングスプリンター »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34111967

この記事へのトラックバック一覧です: やっと花に虫:

« スミレの季節 | トップページ | スプリングスプリンター »