« クサボケ満開 | トップページ | うじゃる!(汗) »

便秘解消(笑)

Himenira_up

昨日以上に暖かくなり、ようやく春爛漫を実感出来ました。
近所の神谷小学校のソメイヨシノは、まだほとんど散り始めていません。
4月も中旬だというのに・・・得したってもんでしょうか(笑)

さて、いつも気になっていた植物の名前が分かりました。
写真の花がそれなんですが、どうです?なかなか可愛いでしょ。
じつは今まで県北部の自生地で葉っぱだけしか見たことがなくて、
はじめはアマナかと思ったのですが、微妙に雰囲気が違うし、
アマナは株がある程度充実しないと葉を二枚出さないのですが、
二枚出る時は大抵葉の長さが20センチ近くか、それ以上になります。
でもこの植物は葉が二枚出ている割には小さくて、
「これはアマナに近縁の属に違いない・・・」と決めつけていました。

そして、今年初めてこの植物の花を見ました。
5ミリ足らずのごくごく小さな花です。あまりに小さいので
これは本来の姿ではなく、株の栄養が不十分なため、
本来の花の姿になっていないのではないかとさえ思えましたが、
ちょうどその日の夕方茨城県自然博物館に仕事で立ち寄る予定だったので
植物のチーフのO先生に撮影したての写真を見てもらいました。
で、出て来た答えは「ヒメニラ」。

早速その場で図鑑をひも解いてみると、あったあった、ありました。
ヒメニラの学名はAllium monanthum
アリウム・・・ネギの仲間なんですねえ、これ。
ちなみにO先生が県内産の所蔵標本を検索してくださったところ、
22点あったようで、茨城県ではやはり県北部に多く見られる様ですが
筑波山での記録もありました。
ヒメニラはなかなか開花しない植物で、
必ずしも同じ株が毎年開花に至る訳ではなさそうです。
道理で毎年葉っぱは見るけど花の記憶が無い訳です。
いやあ〜スッキリした。さすが自然博物館!さすがO先生!!
お忙しい最中に半分無理矢理見ていただきすみません、
本当に有り難うございました。
長きに渡る便秘が解消したような爽快感です(笑)
でも、写真撮っておいて良かった!

ごく薄いピンクの花は平開することがなく、ふっくらとつぼんだまま
先端が僅かに開口します。何だかチューリップの園芸品種に似てますね。
花の少し下に節がひとつあって、ここに薄い膜状の托葉がありますが、
この辺がアリウムっぽいです。
これをいくつもまとめてちっちゃな花束にしたら可愛いでしょうね。
ある意味すっごく贅沢な花束です。ちいとネギ臭いでしょうけど(笑)

下の写真が全体の様子です。背後のニリンソウと比べると、
その小ささがよく分かりますね。

Himenira_zensou

|

« クサボケ満開 | トップページ | うじゃる!(汗) »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

あはははは(笑)
なんつぅ〜タイトルかと思いきや…(笑)

そうでしたか「スッキリ」でね(爆)
長きに詰まっていた…が、良かったです♪

投稿: 太郎 | 2010年4月11日 (日) 08時25分

太郎さんどもです。
そちらはそろそろ業務繁忙期でしょうか。
こちらは年度末が昨日ようやく一段落してふぬけてます(笑)

植物は、やっぱり花を見ないとわからないじゃないですか。
なのに今回のヒメニラは
春植物な上になかなか咲かないと来たもんですから、
じつに長いこともんもんとしていた訳です。
だからほんとスッキリしたの〜♪
関係ないけどヒメニラの花って「ピンクの小粒」ですね。
どっかの便秘薬みたい・・・

投稿: ぐりお | 2010年4月11日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34170278

この記事へのトラックバック一覧です: 便秘解消(笑):

« クサボケ満開 | トップページ | うじゃる!(汗) »