« うっそでしょ!? | トップページ | 二年振りの自生地 »

野蒜の味

ようやくの晴天!しかも日曜日。
一日晴れるのは今日限りとのことでしたので、
いままでの鬱憤を晴らすべく(笑)、
毎春出掛ける御前山ダムの水没予定地へ・・・
今年もまだ水没はしていませんでした。

周辺はヤマザクラが多く、今がちょうど見頃でした。
しかし、水没域は高木が切られているので、遠くに仰ぎ見る感じです。
もともとは美しいヤマザクラの木漏れ日を縫う様に
相川の清流と道が絡み合うとても素敵な場所だったのですが・・・残念。
いつも歩く行程の途中に、もともと民家があった場所が数カ所あります。
そんなところでは、人が暮らしていた時の名残りがまだ少し見られ、
野菜の苗や園芸植物が、植生の中に混じっています。

一カ所にノビルがまとまって生えていたので、少しいただきました。
酢みそ和えでもそのままでも美味しいのですが、
これを使ったパスタの作り方を教えてもらったので、
今回はそれにチャレンジしてみようと思っています。

じつは、帰り道に別の場所(笠間市内の河原)でも
ノビルを採ったのですが、その場で齧って比べたら
ふたつの採集地では結構味が違っていました。
御前山の方は匂いと辛味が強く、しっかりした食感でしたが
河原のものはさくっとしつつ柔らかく、辛味のほかに甘味があって、
そのかわりネギ臭い匂いは弱めでした。
ノビルの個体差なのか、生育環境で違うのかは分かりませんが、
これは食べ方(料理法)に向き不向きがありそうです。

どちらも美味しいのですが、もしかしたらパスタのように加熱するなら、
河原のタイプの方がいいかもしれません。
生で野趣を味わうのであれば、御前山のクセが強いタイプの方が
より楽しめそう・・・
もちろんこれは私見ですから、山菜の強いクセを避けて
なるべくマイルドに食べたいのであれば、
全く逆の利用法が良さそうですね。

ところで、七会(城里町)から
御前山(常陸大宮市)に抜ける道が通行止めで
大変な回り道を余儀なくされました。
仏国寺の峠の先で大きな桜の木が道路をふさいで倒れていたためです。
そういえば仏国寺の手前の集落では、屋根の上に白い塊が・・・
それは先日降った雪でした。県南よりもはるかに多く積もった様です。
山道も雪のせいか雨が続いたせいか分かりませんが
小規模な地滑りみたいな状況が至るところに見られ、
多くの木が倒れていました。道を走っていてこれほど木や枝に触りながら
進んだのはこのエリアでは初めての経験。
どうやらこちらでも異常な春の影響が出ている様です。

Nobiru100418

|

« うっそでしょ!? | トップページ | 二年振りの自生地 »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34288647

この記事へのトラックバック一覧です: 野蒜の味:

« うっそでしょ!? | トップページ | 二年振りの自生地 »