« 便秘解消(笑) | トップページ | 雪解百合 »

うじゃる!(汗)

なんか今日って暑くありませんでした?
最高気温23℃、勿論今年の最高気温です。
いきなりですから体がついて行きません。
妙にほてってしまい、ややオーバーヒート気味。
トシのせいでしょうか?(・・・たぶんそうだね)
でも、午後3時をまわったあたりで旧に北寄りの冷たい強風が吹き始め
その後70分ほどの間に気温が10℃も急降下!最低気温は夜に出た11℃です。

さて、今日の日中の暑さでは池の浅いところの水温も上昇し、
アズマヒキガエルのオタマジャクシがすこぶる元気、ご覧の通りです。
池の岸辺の全面がこうな訳じゃなくて、一部に寄り集まるんです。
どうしてこう「うじゃる」んでしょうか、彼等は・・・
時間によってうじゃる場所がシフトします。
というか、時計回りにゆっくりと移動しているんです。一種の回遊性?(笑)

アカガエルのオタマジャクシも寄り集まることはしばしばありますが、
それは水温や流れやエサの関係で結果的に集まっているのであって、
集まる事が目的ではない様に見えます。
一方ヒキガエルの場合は、
集まる事自体も目的である様に感じるのですが・・・といっても、
確たる証拠もないので、なんとなくそう感じているだけなんですが。

ヒキガエルが毒を持っていることはよく知られていますが、
じつは卵やオタマジャクシにも有毒成分があるらしいとの事。
そういえば思い出すのが魚のゴンズイ。やはり有毒な魚ですが、
幼魚の頃に寄り集まって「ゴンズイ玉」をつくりますね。
集まる事で、天敵防御の効果でもあるんでしょうか・・・

それにしてもこの光景、
特にオタマが嫌いじゃなくてもちょっと何とも言えない絵ですね。
嫌いな方にはさぞかし鳥肌が立つ画像だったことでしょう。
大変申し訳ありませんでした(笑)

Hikigaeru_otama2010

|

« 便秘解消(笑) | トップページ | 雪解百合 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

11日は幌エスクで移動していましたが、那須の高原にいても「幌とっちゃうかな」と思うほど暖かでした。でも仙台を通過したはずの桜前線は、20日過ぎにならないと、高原にはやってこないとか。
午後から時雨れると聞いていたので、幌は頭の上だけ開けて我慢でした。

投稿: 雷蔵 | 2010年4月14日 (水) 00時21分

あ、書き忘れた!
子供の頃って、このオタマの群れの中に平気で手を突っ込んでましたよねえ。今の子たちも、それくらいはできるのかな。

投稿: 雷蔵 | 2010年4月14日 (水) 00時22分

雷蔵さんこんばんはです。
そうですね、11日はちょっと特別に気温が高かったですもんね。
いい時にお出かけになりましたね。
植物には水平分布と垂直分布ってのがありますが、
桜が20日を過ぎないとやってこないと言う事は、
20日過ぎに桜が咲くあたり(多分東北北部あたり?)に行って
初めて登場する様な樹木や草花が
その標高では見られる可能性が高いってことですよね。

桜を追いかけるには北に行く方法と上に行く方法がある訳だ。
面白いですねー。

そうそう、オタマの塊に手を突っ込んで、掬ったりもしました。
あんなに小さいのに一匹一匹が一生懸命行きてる感触が
手に伝わって来ましたねえ。
ちなみにわが息子はオタマに触ったところは見た事がないですが、
卵塊のゼラチンっぽい感触は好きみたいですよ。(笑)

投稿: ぐりお | 2010年4月15日 (木) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34182255

この記事へのトラックバック一覧です: うじゃる!(汗):

« 便秘解消(笑) | トップページ | 雪解百合 »