« 早苗の入学式 | トップページ | 夏日になりました »

空色の集団カップル

今日は暑さのふいうちをくらってしまいました。
といっても当地は24.5℃でしたけど、
あちこちで30℃を超えたみたいですね。
ちょうどいいだろうとTシャツ一枚で洗車をしたのですが、
大汗かいてしまいました(笑)

写真は昨日県北部の水田で撮影したホソミオツネントンボです。
ご覧の通り、ペアになってうじゃうじゃいました。
しかし、周りに田んぼが連なっているのですが、
いる田んぼにはうじゃうじゃ、いない田んぼには全くいませんでした。
同じ様なひと並びの田んぼにそういう違いがあるのですが、
一体何がいるいないを左右しているのかがわかりませんでした。
方角の向きも日当り具合もだいたい同じだと思うのですが・・・

写真のトンボたちが止まっているのは畦に生えたノカンゾウの葉です。
草刈りで切られた葉先と底から葉が伸びた感じから見て、
おそらく4〜5日前に草刈りがされたのでしょう。
同じ頃に耕転も済ませ水が張られたようで、
水は澄んで底泥も落ち着いていますが、田植えはこれからという田んぼです。
この状態がちょうどお好みだということかも知れません。

ペアは上もしくは前がオスで、下もしくは後がメスです。
この地のホソミオツネントンボは、さくら上池のものより
雌雄の体色の差が大きい様に見えます。
水色が鮮やかなオスにくらべると、メスは少々くすんでいますね。
メスの方が翅に飴色のスモークが掛かるところは我が家で見るのと同じです。

しかし、こうペアが揃っていると、たまに単独でいる個体が
すっごく寂しそうに見えます。
単独でいる個体は、ご多分に漏れず殆どがオスでした(笑)
果たして彼等の春はやって来るのでしょうか・・・?

Hosomiotsu_pair

|

« 早苗の入学式 | トップページ | 夏日になりました »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34523481

この記事へのトラックバック一覧です: 空色の集団カップル:

« 早苗の入学式 | トップページ | 夏日になりました »