« カシワが開花 | トップページ | プチ嵐のあとさき »

あ”ーっ!やってもうた

また寒さがやってきましたねー。
さすがに5月も終わりに近いですから、遅霜とまでは行かないでしょうけど
今後一週間近く低温の日が続きそうです。
今日の最高気温は22℃でしたが、北風が冷たかったので、
体感的には17〜18℃ぐらいな感じでした。
最低気温は今(18:50)出ている13℃ですが、
日付が変わるまでにもう少し下がりそうです。

今日はお昼過ぎ、フェンスに絡ませて育てているカザグルマに
隣の土地から侵入して来たヘクソカズラが絡み付いていたので
それを取り除く作業をしました。

カザグルマってご存知ですか?日本原産のクレマチスの一種で
見た目には栽培品種のクレマチスとほとんど変わらない
見事な花を咲かせます。花の色は薄紫から白で、
栽培品種のクレマチスは花弁の数が品種により様々ですが、
カザグルマは基本、きっちり8枚と決まっています。
ちなみに、中国原産のテッセンは基本6枚ですね。

我が家のカザグルマは茨城県北部の個体です。
とあるため池の畔に一株だけあって、出掛ける度に確認しているのですが、
ある日行ってみると地元の消防団の方が池の畔を
刈払機でキレ〜に刈っているではありませんか。
まあ、根があるから株は大丈夫なのですが、花後の種子は絶望的です。
よく見ると刈り飛ばされた茎があったので、貰って来て挿し木したのです。

・・・と、前置きが長くなってしまいました。
こうしてやって来たカザグルマは庭の一員として定着した訳ですが、
ヘクソカズラの茎を調子良くちょんちょんとカットしてるうちに
ついリズミカルに放ったはさみの一撃がカザグルマの茎に!!
・・・うわ〜、バッツリやっちまいました(笑:)
カットしたのはフェンスの高さの中程よりもちょっと下のあたりで、
カザグルマの株の6割以上を根から切り離した事になります。トホホ・・・

こうなっては仕方がありません。
こういう時はくよくよするより開き直りが肝心です。
「よーし、挿し木だ挿し木!この際大増殖と行こうじゃないの!」
もともと挿し木で作った株ですから、発根率がそう悪くないのは周知です。
植木鉢ふたつに挿せるだけ挿しました。
写真は二つ目に挿した鉢で、残った挿し穂をむりやり詰め込んだので
ややジャングルです(笑)
でもね、これでも結構つくんですよ。
まあ、コピーなんで見た目殖えても遺伝的な多様性は無いのですが、
フェンスの一角は数年後、カザグルマが覆い尽くす事になりそうです(笑)

Yattemouta

|

« カシワが開花 | トップページ | プチ嵐のあとさき »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

おはよです。
カザグルマ、発根するといいですね。
残念ながらカザグルマはこちらでは自生してません。
開花したら見せてくださいね~。

私の知ってる場所では、ヤマシャクヤクが一株生えてるのですが、
毎年草刈りにあってます。
やっぱり草刈りをしてくれてる方々にも
野草についての講習会なんかやってくださると
もしかしたらそこだけ残してくれるかもしれないですよね。
刈られたヤマシャクヤクを見ていつも思ってしまいます~。

投稿: こー | 2010年5月28日 (金) 07時11分

こーさんどーも!
そうなの、発根してくれないと気持ちの行き場がなくて・・・(笑)
あ、カザグルマってそちらにはないのでしたっけ。
開花したら掲載しましょう、今年は無理だけど(笑)
園芸品種の白いカザグルマを気持ちひとまわり小さくした感じですね。
それくらい、造形完成度の高い花ですよ。

そうですかー、ヤマシャクヤクが・・・
やっぱり鎌で手刈りっていうのと違って、もし野草の
知識があってわかっていても自動刈払機だと難しいんでしょうねー。

しかしヤマシャクヤクも大したもんですね。
ど根性ヤマシャクヤク?(笑)
でも、それでは生き残っても、開花や結実はできませんよね。
う〜ん、気の毒だなあ。頑張れー・・・

投稿: ぐりお | 2010年5月28日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34893467

この記事へのトラックバック一覧です: あ”ーっ!やってもうた:

« カシワが開花 | トップページ | プチ嵐のあとさき »