« 東国三葉躑躅 | トップページ | 満開のブナ »

女王たちの雨宿り

昨日からの冷たい雨は午後になって止みましたが、
お天気が回復した後も冷たい空気は居座っています。
今日の最高気温は16.5℃でした。最低気温はまだ出ていません。
21:00現在、今日の最低を記録していますが、あと数時間のうちに
もう少し下がるのではないでしょうか?
明日の朝にかけ、遅霜に注意とのこと。
さすがに当地では降霜には至らないと思いますが、
用心のため寒がりな植物は取り込む事にします。

写真は昨夜撮影したものです。
樹液の出ている♯6クヌギで、
スズメバチの女王たちが集団で雨宿りをしていました。
雨宿りと言ってもクヌギの葉はまだ充分に展開しきっていないし
横風に乗った雨粒がまともに当たるので、実質的にはずぶ濡れです(笑)
もしかしたら雨宿りというよりは、
気温の低下で動きが止まっているという方が当たっているかもしれません。
ここで彼女たちを全て駆除すれば、きっと界隈の夏場のスズメバチが
ちょっとぐらい減らせるかもしれませんね・・・しないけど(笑)

ここ数日女王たちも活動が活発になるにつれ、
多少場所の取り合いでいがみ合う場面もみられましたが、
こうしていると実に大人しいもんです。
時々互いの触角同士をちょんちょんと触れ合わせて
ありんこみたいな行動を見せています。
何らかのコミュニケーションがあるのでしょうか?

今朝この場所を確認すると、ほとんど状況は変わっておらず、
動きが見られたのは昼前に雨脚が弱くなった頃、気温は14.5℃でした。
9匹いたうちの5匹がいなくなっていました。
更に少しして、残りの個体も活動を始め、新たにやってきたり
飛びたったりという通常の動きになりました。
おおむね気温が15〜16℃が活動のボーダーラインみたいですね。
しかし今夜から明朝に掛けてはまた冷え込むとのことですので、
彼女たちにしてみれば「こんなんじゃ仕事にならないわよ!」
といったところでしょうね。ちょっと気の毒かな(笑)

Joou_amayadori

|

« 東国三葉躑躅 | トップページ | 満開のブナ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 寒いですね~・・・A^^;)
 画像では8頭の女王でしょうか?なんにしても、迫力満点、怖っ!
通常スズメバチって、どのくらいの距離を保って営巣するんでしょうか。
エリザベスとメアリーもいるかもしれませんね。
このうちの1頭が不審者事件の犯人かも!?
 シジュウカラが銜えてたのは、ぐりおさんの池から?掻っ攫ってきた
ヤゴだったんですね。毛虫かと思いました。
もし不審者が早々に立ち退いてくれなかったら、親鳥は止まり木の枝にちょこっと延びてた小枝にハヤニエして不審者撃退に出たでしょうか。
【その技があったか!】と、ぐりお邸附近のシジュウカラ一族に多大なる影響を及ぼしてたかも・・・なんて想像して楽しませていただきました。
 とにかくいつも、すごく楽しいワクワクドキドキシーン満載で、うっとりです。

投稿: くわでん | 2010年5月13日 (木) 00時45分

くわでんさんどうもです。
ん?エリザベスとメアリーってイングランドとスコットランドのあれすか?

女王って、ただでさえデカイスズメバチの中でも特大なので
そりゃもう迫力はすごいですよね。
どのくらいの密度で営巣するのでしょうね。
でもおそらくひとつ言えるのは、ここに来ている半分も
営巣に成功する女王はいないだろうなってことです。
実際、何が原因かはわからないのですが、庭の別の場所でこと切れている
女王も何個体か見ています。厳しいんですよねー・・・
証拠はないのですが、大きい巣を営む女王なら、
もう初期の巣で最初の働き蜂の育児をしているんじゃないかと思うので、
こんなところで帰る場所も無く雨に濡れている女王は
少なからず遅れをとっている個体なのかも知れませんね。

投稿: ぐりお | 2010年5月14日 (金) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34662760

この記事へのトラックバック一覧です: 女王たちの雨宿り:

« 東国三葉躑躅 | トップページ | 満開のブナ »