« 謎のタヌキモ | トップページ | ブログの功罪 »

はらぺこですから・・・

我が家では初夏になると写真の美しいカミキリムシを
たくさん見ることが出来ます。
このカミキリムシの名はその姿のまんま、ベニカミキリといいます。
幼虫がタケを食べるため、竹林が多い当地ではこのムシが豊産するのです。

ベニカミキリは成虫は花の蜜を好みますが、
特に好きなのがイボタノキやガマズミ、クリなどの花です。
庭にはそのどれもが植えてあるので、
近所の竹林で羽化した成虫がまっしぐらにやって来て
庭のあちこちで花の上を動き回っているのを見ることが出来ます。
しかし、今年は花のスケジュールが少々遅れ気味なので、
先の3種がまだ咲いていません。

腹ぺこの状態でじっとしてもいられませんから、
仕方なしに嗜好性ではやや劣るコゴメウツギやキミノカンボク、
そしてハマナスの花にやって来ています。
中でもハマナスに来ているのは初めて見ましたので
これを掲載したかったのですが、
この取り合わせだと何しろ花とムシが同じ色になってしまうため
意外と見た目に面白くないカットになってしまいます(笑)
そこでコゴメウツギのカットししましたが、花がガマズミ等のように
しっかりしていないので、ちょっと動き回るのに不自由そうでした。

明日はどうやら好物のひとつイボタノキが咲きそうです。
お腹をすかせたベニカミキリが一斉に集まって、
そのまま結婚パーティになだれ込みそうな気配です(笑)

●昨日掲載の謎のタヌキモは、いつも当ブログにコメントをいただいている
「こーさん」、「くわでんさん」からの情報により、どうやら外来種のエフ
クレタヌキモではないかと目星を付けることができました。詳細な確認と、
茨城県内での発生の現状把握がまだですが、確認が出来次第またこのブログ
で報告します。貴重な情報をご提供下さったお二人にあらためてお礼申し上
げます。

Benikamikiri2010


|

« 謎のタヌキモ | トップページ | ブログの功罪 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34827445

この記事へのトラックバック一覧です: はらぺこですから・・・:

« 謎のタヌキモ | トップページ | ブログの功罪 »