« 初夏・・・なのかな? | トップページ | マメが来た! »

白い花ステージ開幕

今日は最高気温が20℃を超えました。21.5℃を記録しましたよ。
・・・って、5月中旬の話題とも思えませんが、
それでも20℃超えは先週の月曜日以来となります。

御陰さまで、キミノカンボクに昆虫たちがやって来ました。
周囲を大きな装飾花で縁取った白い花のステージに
ようやく役者が集まった訳です。
数も種類もまだまだですが、とりあえず多少賑やかにはなりました。

朝の気温が低かった事もあり、ステージが賑わいを見せ始めたのは
午前11時半を回った頃でした。
最初にやって来たのはアシナガコガネ。写真の右下の小さなコガネムシです。
この個体はメスなので名の由来となった
「後脚がグンと長い」という特徴が見当たりません。
ライトグリーンパールの粉をまとったような姿は
陽の光を受けて微妙な輝きを放っています。

次にやって来たのが右上の昆虫、
もっとも身近に見かけるハナムグリの一種、コアオハナムグリです。
アシナガコガネよりはひと回り以上大きな甲虫ですが、
それでも14ミリほどです。このムシは個体数も多く見られ、
最初の1匹がやってくると、あとからあとから飛んで来て
あっという間に8匹になりました。
写真の個体はもっとも標準的な緑色の体色をしていますが、
色には個体差があって、オリーブ系の緑色のものや、
かなり赤っぽいものもいます。

あまりに小さいせいか、いつの間にか気が付くといた、って感じなのが
写真の左上の黒いチビ助、ヒラタハナムグリ。
この種も個体数は多いのですが、キミノカンボクよりも、
こちらもちょうど今咲いているコゴメウツギに多く見られました。
キミノカンボクで見かけたのは4匹だけでした。

トリに登場は左下のオレンジ褐色のスマートな甲虫、
今日唯一のカミキリムシ、ヤツボシハナカミキリです。
体調18ミリほどですが触角や脚が長いので数字より大きく見えます。
本日登場の中では横綱級でした。
一見するとジョウカイボンの系統と見間違えそうですが
全体のフォルムや、前胸、顔が異なるので、
見慣れればすぐに見分けがつきます。
今日は常連のベニカミキリは見かけませんでした。
もう出て来ているはずなので、たまたまかも知れません。

キミノカンボクの花期は案外短くて、せいぜい4〜5日です。
今日が開花2日目ですから、もってあと数日。
その間に気温がもう少し上がってくれると嬉しいんですけどね・・・

Kouchu_kanboku

|

« 初夏・・・なのかな? | トップページ | マメが来た! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/34728215

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花ステージ開幕:

« 初夏・・・なのかな? | トップページ | マメが来た! »