« 蛹化や〜めたっ(笑) | トップページ | よぉし、いくぞよつば! »

青いシラン2010

今日もまた爽やかで、最低/最高気温は10℃/23.5℃。
まあ、日射しのもとでは暑さを感じますが、
朝夕なんて、やっぱり少し肌寒い位です。

写真は昨年も紹介した「青いシラン」。
まあ、本当に青い蘭というのは存在しない訳で、これも
通常個体のシランとくらべると、青味が強いといったところです。
今年はせっかく花芽が沢山上がったのに、遅霜でやられて
多くの花が傷んでしまいました。

早くに咲いた傷んだ部分がようやく終わり、
ちょうど今、遅霜以降に膨らんだため
寒さの難を上手く逃れた蕾が開花をはじめたところです。
まだ成長途中の小さな蕾もあるので、
今月の半ばぐらいまで涼やかな花を楽しめそうです。

でも、蒸し暑くなり始めた頃に咲いている姿は涼しげなのですけど
今年はなかなか気温が上がらないので、
なんだかちょっと寒そうに見えない事もない・・・かなあ(笑)

Blue_shiran

|

« 蛹化や〜めたっ(笑) | トップページ | よぉし、いくぞよつば! »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

いつも倅めがお世話になっております。ご迷惑ではないでしょうか…。ありがとうございます。
先週土曜日の午前中でしたが、あのラン屋さんに行ってまいりました。倅の学校に弁当を届けて、三郷公園から水元公園へのサイクリングに向かう途中、近くを通りかかったものですから「よし!見学させてもらおう」と自転車をUターンさせたところ、店頭の野菜販売所にいた女性2人(1人は娘さんですかね?)から「そこのスペースでUターンは難しいよ。おとうさん、運動神経いいね」などと煽てられまして、喜び勇んで「未知の世界」へ飛び込んでしまいました。いやぁ咲いたランの見事さ素晴らしさもさることながら、奥の奥のスペースまで開花前のランがビッシリ。店頭からは想像もできない規模で驚いてしまいました。それとオウム(インコかな?)。「その鳥はね頭がいいから、相手にしないよ」とのご主人らしき方の言葉。鳥にまで見透かされてしまったような気分になりました。あのシラッとした目つき、なるほど相手にされてないや…と。
奥様と思しき方と先生のことを2~3やり取りして、初めてのラン見学は終了。他の種類の花を置かないのは何故なんだろう?と娘と話てます。

投稿: かぶと親父 | 2010年6月 7日 (月) 18時14分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
今日は代休だったので、昨夜水元公園に紙コップを仕掛けて今朝回収してきました。質問なんですが、体長2~3ミリで、ダンゴムシを細くしたような形、ピョンピョンと跳ねる虫が3匹入ってたんですが、心当たりないでしょうか?僕の図鑑には出てなくて、今日は月曜日で図書館も博物館も休みだったので、調べようがなくて困ってました。ヒントだけでもお願いできないでしょうか。
他には、オオヒラタシデムシ4、ゴミムシ系1(具体的種類はこれから同定します)ダンゴムシ2、ヤスデ2、ササグモ、アリ、銀バエでした。20個のうち3個は、コップが掘り出されていて、エサのミミズがいなくなっていたので、ネコかカラスにやられたのだと思います。

投稿: かぶと小僧 | 2010年6月 7日 (月) 21時18分

>かぶと親父様
こんばんは!いつもお世話になっております。
こんなとこでナンなんですが、先日は美味しいものを有り難うございました。
また手紙書きます。

S洋ラン園デビューのお話、かぶと小僧さんから先日伺ったところです。
ついに入っちゃいましたね〜(笑)結構異空間だったのではと思います。
コーヒーいただきました?
社長が3年ほど前から自家焙煎に凝ってて、美味しいですし、
ここだけの話、銘柄指定も出来るんですよー(笑)

他の種類の花が無いのは、ラン屋さんだからです(爆!)
いやいやいや・・・実際ランというのはもの凄い種類があって、
そのランの仲間だけでも栽培・生育管理が大変ですからね。
置きたくても置けないでしょう。きっと。
ホームセンターで扱っているランはせいぜい10〜20属ぐらいだと思いますが
あの御店ではその何十倍という属のランを取り扱っています。属のレベルで
そんな感じですから、種となると気が遠くなってしまいます(笑)
実際関東一円のどこの植物園よりも、沢山の種類がみられると思います。

>かぶと小僧さん
ベイトやったんですね!お疲れさまでした。ちょっと気温が低かったかな?
おたずねのムシはおそらくオカトビムシか、ニホンオカトビムシじゃなかと
思うのですけどね。お話を聞いた限りでは、そのあたりがイメージされました。
あ、あと細かいツッコミですが、
多分キンバエはいてもギンバエはいないんじゃないかなあ・・・
双翅は詳しくないのですが、多分ギンバエはヨコハマギンバエの一種類だけかと・・・
(意味不明な場合はお父様にお尋ね下さい:笑)

投稿: ぐりお | 2010年6月 7日 (月) 23時27分

 こんばんは。こちらでは久々に雨が・・・冷たい雨が降っています。
ほんとに青みの強いシランですね。とても日頃見ているシランと同種とは思えません。
こういう個体差はどうして出るのか、植物に限らず、いつも不思議に思いつつ感動してます。
 ところで今日はかぶと小僧さんの【トビムシ】とぐりおさんの【クレヨンしんちゃん】に
【ビビッときて】(ヨコハマギンバエ同様この言葉にも時代を感じますよね~)書き込みさせていただきました。
 デム探しをしているといろんなものも当然一緒に観察できるんですが、トビムシも勿論常連メンバー。(全然ちゃんと観察してないけどA^^;)
で、勝手に紹介させていただきますが、以前から拝見しているHPに「北のフィールドノート」があるんですが、こちらで動画紹介されているマルトビムシは面白いですよ~。
主催者様が仰るとおり、まさにトビムシ界の【クレヨンしんちゃん】!
もう、そっくり。擬態の様子や採餌行動など、ほんとに感動です。
 華やかな世界とは一見無関係だけど、とっても面白い世界が繰り広げられているのに気がつけた自分って、やっぱり幸せもんなのかな~って思うくわでんでした。

投稿: くわでん | 2010年6月 8日 (火) 00時47分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。

オカトビムシ!!!凄い!ピンポンでした。ネットの画像で確認できました。間違いありません。ありがとうございました。どうしたら先生のようになれるんでしょう?もう凄すぎです。図鑑にも載ってない虫なのに、先生の頭の中には入ってるんですね。
本当にありがとうございました。

投稿: かぶと小僧 | 2010年6月 8日 (火) 22時41分

くわでんさんこんばんは。
こちらは雨が降るはずの予報でしたけど、
数度パラパラと来ただけでまだちゃんと降ってません。
そろそろひと雨欲しいところです。

ちらっとですが、ご紹介のサイトを拝見しました。
動画も静止画像も超スゴいけど、
どうしたらここまでできるものかと感心してしまいました。

マルトビムシもちょこまか動く画像がありましたね。
マルトビムシって、確かにマンガみたいな姿ですよね。
昔のディズニー化した昆虫みたい。
見ようとしなければ決して目に入らない生き物たちですが、
多細胞な生命の数の殆どは、彼等土壌生物で占められているんですよねー。

投稿: ぐりお | 2010年6月 9日 (水) 00時28分

かぶと小僧さんこんばんは!
オカトビムシでビンゴとのこと。良かったです〜(笑)
どうしてわかったかっていうと、
それはかぶと小僧さんの表現が上手かったので、
わりあいハッキリとイメージできたからですよ。
私は生物調査の仕事を時々やりますが、こういう調査では
出て来たものを片っ端からリストにするんです。
だから、博物館の先生や研究者みたいに、決まったカテゴリーの
生物だけでなく、よく見られるものは何でも頭に入れなくてはなりません。
でもそのかわり、専門の先生方の様に深く掘り下げた知識は
残念ながら持っていないんですよー。
広く浅く・・・っていう感じです。
でもね、分類なんて所詮人間がつくった枠組みですから、
かぶと小僧さんはそんなことにあまりとらわれずに
不思議を追いかけて欲しいな〜・・・と思っています。

投稿: ぐりお | 2010年6月 9日 (水) 00時36分

度々失礼します。
なかなか浅草に行く機会がなくて、あんこ玉は次の機会ということにさせて頂きました。本当にお恥ずかしいばかりです。先生、お忙しいのにお手紙などお気遣いのないように。品が着いたことがわかればそれで結構です。こちらで色々お教え頂いてるだけでもありがたい話です。これからも親子共々楽しみに拝見しております。

三郷には農園風の花屋さんがいくつかありまして(S洋らん園のような)いつも駐車場は満車です。そこには50円から買える商品があって、子供が花を1本から買えるようなスタイルが受けていて…。そんなイメージがあったものですから、高級品のランだけでなく、他の花も扱えば老若男女たくさんのお客さんが訪れるんじゃないかなぁ?などと考えた訳ですが、おっしゃる通り「ラン屋さん」なんですね。私的に言えば、世の中にはアメフト用品屋なんてのもありまして、そこはスポーツ用品全般を扱ってる訳ではないんですね。そこは全然不思議に感じてませんでした。
なるほど…。
残念ながら珈琲は頂いてません。

投稿: かぶと親父 | 2010年6月 9日 (水) 06時14分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。

先生は広く広く広く深く深く深くだと思います。しかも虫に限らないで何でもですから凄いです。鳥、樹木、花、野草、ラン、気象、ビオトープ、漫画、カメラ、車、政治……まだ他にもありますよね。あ、蕎麦だ。普通の人の何倍も知識があって、本当に尊敬しています。お世辞じゃないです。

投稿: かぶと小僧 | 2010年6月 9日 (水) 19時13分

>かぶと親父さん
そうですね。三郷には、生産直売の形式をとっている施設農業の方が
いろいろおられるようですね。S洋ラン園にも、そうした農家の方が
ちょくちょくお見えになっているようですよ。
Sさんのところでは奥様と娘さんが野菜を売っておられるので、
そちらで一般の花を売るというのはナイスアイデアかもしれませんね。
今度お邪魔したら話してみます。
あの・・・それから、あまりいろいろとお気遣いの無い様にお願いしますね。
うちでも、かぶと小僧さんが編集してくれるDVDが届くだけで、
子供が大喜びしています。それだけでも、大変な有難いことだと感じています。

>かぶと小僧さん
そこまで褒められると何を言っても恥ずかしいので
素直に喜ぶ事にします(爆!)
かぶと小僧さんも、きっとこれからムシを見続けて行くと
カメラやコンピューター、音響、旅行、気象、地理、地学、植物などの知識が
ふと気が付くと自然にくっ付いて来るはずです。
それがまたムシとつきあうことも人とつきあうことも
もっともっと楽しくしてくれると思います。なんだかわくわくするな〜(笑)

投稿: ぐりお | 2010年6月 9日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35109321

この記事へのトラックバック一覧です: 青いシラン2010:

« 蛹化や〜めたっ(笑) | トップページ | よぉし、いくぞよつば! »