« 夏の花へ | トップページ | 困ったな・・・ »

池の初夏2010

Ike2010shoka

Ike2009jun

今日は夏至。一年で一番昼が長い訳ですが、
当地での日の出日没はそれぞれ4:26/18:57となっています。
ちなみに明日と明後日は日の出は同じで、日の入りが18:58ですから
実際には明日と明後日の方が、今日より1分昼が長いことになりますね。
しかし夕方の方はともかく、明け方の明るさは
惰眠を貪る身としてはいかにも有効に使っていません(笑)
早起きして朝方の涼しい時間を庭の手入れに使えたら、
夜も早寝で健康的なのでしょうが、う〜〜〜〜ん・・・理想ですけどねー。

さて、今日の画像は月に一度の定点撮影。
例にならって一応昨年の画像をならべてみると・・・
おやおや、間違い探しかという位、同じ様な状況になっています。
寒さのぶり返しがしつこかった4月5月でしたが、
暑さが到来して以降は植物の生育も順調に暦に追いついた感じですね。

左側の池畔にノハナショウブの紫色が確認できます。
今年はやっと咲いたという印象だったのですが、
昨年の画像にも開花の様子が確認できますね。
昨年の画像に見える白いスイレンは今年も咲いていますが、
ちょうど今花が切れて次の蕾が明日開花しそうです。

昨年あたりからクヌギの木が鬱蒼とした感じになっているのですが、
そろそろ切ろうかどうしようか迷っています。
クヌギの木は幹をずばっと切ってしまう事で、
そのあとに出て来たひこばえから新しい幹を育て、
木を若返らせる事が出来ます。いわゆる萌芽更新です。
切った幹でキノコを栽培しようと思っているのですが、
クヌギの下草や土壌がちょうどいい感じになってきているので、
もう1〜2年待とうかとも思っています。

池の様子は外見も水の中も例年とあまり変わりありませんが、
駆除し切れていないウシガエルの小型個体が2匹いて、
いろいろと悪さをしています(笑;)
やつら、ヘイケボタルを食べるんですよ!光っているので
簡単に見つかるってことらしいです。
普通、在来のカエルは軽い毒性を持つホタルはまずいらしく、
ほとんど食べないのですけどね。

例年とくらべるとチョウがやっぱりまだ少ないでしょうか?
ハンノキに住み着いているはずのミドリシジミも
まだ1個体しか見ていません。これから出て来てくれるのだとは思いますが。
昆虫の方は、まだ植物の生育不良の影響を受けているのかも知れません。
例年だと、そろそろニイニイゼミとヒグラシが出て来る頃です。

|

« 夏の花へ | トップページ | 困ったな・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

い~な~、やっぱり庭に池があるってのは。
おまけに魚もいてジュンサイもあって・・・・・・
ぐりおさん一族が代々その池を管理していけば、
ガラパゴスのように固有種が出来てきたりして。
その日まで池を維持するよう子孫に伝承していってね。(笑)
ほんと近所だったら行きたいなー。

投稿: こー | 2010年6月22日 (火) 07時31分

こーさんどもですー!
ジュンサイが美味しい季節です(笑)
今日はジュンサイを三杯酢、水路のセリの若芽を天ぷらにしました。
ホタル見ながら庭でビールっす。
半月のライトアップがちょうど良かったです。
この季節って一年で一番幸せな時期かも・・・

固有種かー・・・大きな話だなあ(笑)
確かに、早ければ20万年ぐらいで出て来るかもしれない(爆)
う〜・・・池の維持以前に子孫の維持が課題かも(追爆)

出張っすよ出張・・・これにかこつけて(笑)
でも、いつかホントに来ていただけると最高です。
お仕事がら、つくばとか出張ないですかねー・・・

投稿: ぐりお | 2010年6月23日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35400939

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初夏2010:

« 夏の花へ | トップページ | 困ったな・・・ »