« 庭の蝸牛 -ミスジマイマイ- | トップページ | 負け組じゃない »

野バラのフィナーレ

すっかり梅雨の鬱陶しい天気が戻って来てしまいましたが、
朝のうちは晴れて暑くなりました。
「のち雨・・・」とわかっていたので、朝一で猛然と洗濯ダッシュです(笑)
気温があれば短時間でほぼ乾き、天気が変わる直前に風が吹くはず・・・
今日のところはこの見込みが大当たり!実にいい気分です(笑!)

洗濯物を取り込み終わった昼過ぎには空がネズミ色でしたが、
晴れの名残りを惜しむかのように、
フェンス際にヤエヤマノイバラ(カカヤンバラ)が咲き競っていました。
こうして写真で見るとなんちゅうこともない白い野バラですが、
じつはこの花、一輪の直径が100ミリを超えます。デカイのですよ(笑)
だからこうして輪数が揃うと結構な迫力になります。

決して強くはないけれど匂いも悪くないですね。
欠点は花がたった2日しか保たないことです。
2日目の花は花弁の純白はそのままですが、雄しべの集まる花の中心部が
くすんだ黄色に変わってしまいます。
こうなるともう明日には、はかなくはらっと散ってしまうのです。
ただ、とっても気真面目な植物なので、
花が大輪だからといって数を減らすような手抜きはせず、
短い花期の間に力の限り次々に開いて来ます。体育会系?(笑)

ハマナスでスタートした我が家の野バラリレーは
このヤエヤマノイバラでフィナーレを迎えます。
花火大会の最後にまとめて上がる、
スターマインみたいなバラかも知れません。

Yaeyamanoibara2010

|

« 庭の蝸牛 -ミスジマイマイ- | トップページ | 負け組じゃない »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
大きな花なんですね。
でも花の命が2日とは残念だなぁ。
まぁ、短いってのも魅力の1つになるのかな。
うちではイリスがそうだもんなぁ。

こちらはですね、今、ハマナスが咲いてまーす。
通勤途中、街路樹?・・・・なんて言うか分からないけど、
道路の脇に白と赤のハマナスが植えてあるんですよ。

投稿: こー | 2010年6月19日 (土) 00時02分

こーさんども!
ヤエヤマノイバラは大きな花なんですよ〜
多分原種バラの中でも屈指の大輪じゃないかと思います。
で、これ石垣島産の海浜植物なのにすっごく丈夫で、
こっちの露地植えでも全く難なく育つし、チュウレンジがついても
アブラムシがついてもダメージが感じられません。
おそらくそちらでも育つんじゃないかって思います。
惜しむ間もなく散っちゃうってのも、
言われてみれば確かに魅力なのかもしれませんね。

ハマナスもいいですよね〜!!
我が家のは、もう丸い大きな実をつけています。
そうか・・・あれの白花も美しいですよね。
そっちだと沿道植栽なんだー・・・いやはや、ご当地性ですね。

投稿: ぐりお | 2010年6月19日 (土) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35346675

この記事へのトラックバック一覧です: 野バラのフィナーレ:

« 庭の蝸牛 -ミスジマイマイ- | トップページ | 負け組じゃない »