« マテバシイも開花! | トップページ | 日向のチャンピオン »

Target1&2

Target12

今日もムシムシ〜・・・でも、梅雨前線はまだちょっと下気味で
九州南部ばかりがひどい目にあって、こちらは雨量がごく少ないですね。
しかしこのへんのからくりがよくわからないのですが、
太平洋高気圧の力が弱くて梅雨前線が下がっている割には
気温が高いですよねー。昨日なんか最高気温が33℃でした。
昨夜の日付が変わる頃はまだ25.5℃もあって、朝方23℃まで下がったので
ギリギリ熱帯夜は回避されましたが、昨年よりは間違いなく暑いです。
猛暑になるのかな〜・・・ちょっとコワい(笑)

写真の方は池のウシガエル。春先に11匹いましたが、
先週この写真を撮影した時点では2匹。
どちらも一昨年池に産みつけられた卵からふ化した個体で
昨年の秋にお馴染みの巨大オタマから子ガエルに変態しました。
なかなか愛嬌があって可愛らしい顔つきですが、駆除対象です。
脅威の外来種ですので、在来の生態系を復元しているさくら上池には
気の毒なのですがいてもらってはいけない生き物です。

まだ春の水温が低い時期には、ごくたまに呼吸に上がって来るだけなので
見付けるのが大変困難ですが、上手く遭遇できれば、
まだ動きが鈍いので比較的簡単に捕獲できます。
暖かくなると岸に上がる事が多くなり、どこにいるかすぐにわかるのですが、
今度は俊敏になっているので、そうおいそれとは捕まりません。
しかし、夜間に強力なライトで顔を照らしたまま近づくと
幻惑状態になるらしく簡単に捕獲できました。
これらの方法で11匹中5匹を捕獲。残るは6匹ですが彼等もいよいよ
警戒心が強くなり、幻惑作戦も照らす前にこちらの気配を察して
水中に姿を消す・・・といった具合で膠着してしまいました。

そうこうするうちに彼等の食欲に火が付き、
目の前を飛ぶホタルにまでぱくつく始末。
さらに先週あたりからへたくそながらも「グォーッ」と鳴き始め、
このままでは声を聞きつけてやって来たメスにまた産卵されてしまいます。
これはなんとかしなくては・・・
という訳で正直これだけはやりたくなかったのですが、最後の手段、
「2階からエアガンで狙撃」作戦。ゴルゴしてしまいました・・・
普段池の定点撮影を行う窓から、東京マルイ社謹製のイスラエル軍制式拳銃
デザートイーグル50AEを構える姿は、
普段生き物を愛するぐりおさんとは思えぬ驚愕の光景かもしれません(汗)
取説の冒頭の方に「人や動物に向けて撃たない」って書いてあるのに・・・

ターゲットまでは10メートルあまり離れていますが、
上から下に撃つ事もあって威力は相当なもの、当たれば気絶です。
でもそう当たるもんじゃありません・・・っていうか、私ドヘタでした(爆)
結局現在までに4匹に命中。うち2匹は気絶では済みませんでした。合掌。

そんな訳で残るは2匹ですが、さすがに生き残った精鋭だけの事はあり、
今では銃に初弾を送填するためにブローバックのスライドを
「ガシャ!」とバックしただけで池に潜ってしまいます。
2階から一を確認するところまではできるのですが、そこまでなんです。
戦いはまだ当分続きそうです・・・

|

« マテバシイも開花! | トップページ | 日向のチャンピオン »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ぐりお先生、こんばんは。

実に男の子らしい行動ですね(笑)。

実家の父も、庭に無断で入ってくる生き物をやっつけています。種類まではここで申し上げられません。。。

母と、隣に住む妹はとっても嫌がっています。

なので、ぐりお先生のお近くの女の人の反応がいかがなものか、ちょっと知りたくなりました。

毎年のこととはいえ、駆除は大変ですよね。

敵の全滅と、ぐりお御一家様の安眠をお祈りしております。

投稿: mari | 2010年6月30日 (水) 21時54分

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。
昨日はありがとうございました。送って頂いた地図はお父さんに渡しました。詳しく教えて頂いて助かると言ってました。試験が終わったら連れて行ってもらいます。
この記事の感想書きます。デザートイーグルは大型ですよね。僕は44オートマグを持ってます。同じクラスですか?
でも一番のお気に入りはやっぱり、92Fです。
お父さんはリボルバーが好きです。6インチ44マグナムが一番好きみたいです。

投稿: かぶと小僧 | 2010年6月30日 (水) 23時10分

>mariさん
こんばんは!力強い応援をいただき、有り難うございます(笑)
我が家の私以外の家族は中立黙認という立場です。
あえて確認した事はありませんが、おそらく可哀想という気持ちと、
鳴かれても殖えても困るという気持ちの両方が存在すると思います。
ただ、他の多くの生き物に対しウシガエルがあまりに強すぎる事は
よくわかっている様です。
これは本当に難しい問題ですよね。
ウシガエルも人間に連れてこられた新天地で必死に生き残りをかけた結果の
こういう現実ですから・・・彼等もまたがんばって生きている野生物種です。
狙撃の気分は当然ながら最悪です。

>かぶと小僧さん
おー!!かぶと小僧さんはそういう話題にも対応する方だったんですね(笑)
デザートイーグルは確かに少々デカ過ぎですね。
オートマグもデカイですが、形がスマートなのでデザートイーグルみたいに
やぼったく見えないのではないですか?
私が購入したこのシリーズ(ホップアップシステム)の販売初期の頃は
他社製品も含めガスガンの拳銃タイプの中では、
圧倒的な貫通力と命中精度だったので、これにしたんです。
その後、同じシステムを搭載したいくつかのモデルが出て、
リボルバータイプもあるみたいですね。
他のモデルが欲しいと思う事もあるんですが、それよりも対ウシガエル用に
暗視野スコープ(ドットサイト)が欲しいです(笑)

投稿: ぐりお | 2010年7月 1日 (木) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35577425

この記事へのトラックバック一覧です: Target1&2:

« マテバシイも開花! | トップページ | 日向のチャンピオン »