« 縁起ものだい! | トップページ | 今年のアカネ類 »

活着・・・したみたい

肌寒かったのは昨日の一日だけだったようで、
今日はまた蒸し暑くなりました。
しかも午後からはまた西寄りの風が強く吹き出し、
ムシムシした熱風が吹き荒れて埃っぽい・・・という始末にならん状況(笑)
ずっと雨量が大したことないので、貯水より蒸発が上回り、
池の水位も下がりっぱなしです。
まあ、降りすぎて被害が深刻な地域もあるのですから文句も言えませんね。
九州・西日本の皆様にはお見舞い申し上げます。

写真は昨年3月に入手したミヤマムギラン。
入手当時(2009年3月16日掲載)は
葉が一枚も無いしなびたバルブだけの姿でしたが、徐々に復活し
3ヶ月後には小さな葉が展開(2009年6月4日掲載)。
そしてあれからさらに一年、
葉はようやく3センチを超えるまでになりました。

現在ミヤマムギランは温室を飛び出し、クヌギの枝にぶら下がっています。
ここ数日の強風でちょっと下向きになってしまいましたが
風が通る明るい日陰ということで、居心地は悪く無さそうです。
このまま順調に行けば、来年には花が見られるのではと期待しています。

むむ、なんかスミレの仲間が左下の方に生えていますね。
アリアケスミレでしょうか?
スミレはさく果が割れる時種子を強くはじき飛ばすので
時々こういう現象が見られます。
以前筑波山でも大木の幹の私の背より高い場所に
タチツボスミレが生えているのを見たことがあります。
しかし、丸い粒の種子がヘゴの隙間に引っ掛かるというのもすごい技ですね。
ど根性アリアケスミレです(笑)
その根性は真夏の乾燥も耐え抜くことが出来るでしょうか?
抜かずに見届けてみます(笑)

Miyamamugiran100714

|

« 縁起ものだい! | トップページ | 今年のアカネ類 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35750719

この記事へのトラックバック一覧です: 活着・・・したみたい:

« 縁起ものだい! | トップページ | 今年のアカネ類 »