« 先導的景観形成 | トップページ | 金の糸 »

ササグモのランチ

昨夜は東京の一部でものすごい雨が降った様ですね。
板橋区では時間雨量が100ミリを超えていたとか・・・
やはり大きな被害も出ていましたが、人の命が失われなくてよかった。
(でも行方不明の方がおられた様な・・・東京じゃなかったかな?)
こちらは一応降って見せた・・・みたいのがちょこっとだけ(笑)
あれだけ気温も湿度も上がったのになあ。降り方に相当ムラがあるみたい。
今年はゲリラ豪雨が頻発するパターンかも知れませんね。

今日は最低/最高気温が21.5℃/31.5℃。このところ
だいたいこういう組み合わせになっています。
日中30℃をこえても、夜温が下がってくれているのでまだ助かります。

私は昨日からずっと机の前で景観イラストと格闘中。
まだ終わりません・・・思ったより難物でした。
おかげで仕事はますます押しっぱなし!机の前から動けません。
お昼にちょっとだけ庭に出たので、たまたま出くわしたササグモ君を撮影。
あ、メスだからササグモさんですね(笑)
忙中昼抜きの私を尻目にランチしてました。

捕まえたのはハエで、止まっているのはオオバギボウシの若い花序です。
どういうストーリーでこの3者の組み合わせになったのかわかりませんが、
ハエにしてみれば別に御馳走にありつける場所ではありませんから
たまたま止まって不幸に出くわしたのかも知れません。
ササグモはひょっこり転がり込んだラッキーですかね。

ササグモって明るい色調のクモですが、色には個体変異があって、
中にはオリーブがかったグリーンのものや、褐色味が強いものもいます。
写真の個体はやや明るい方ですがスタンダードな部類です。
ササグモの一番の特徴は華奢な脚に似合わぬ刺のような剛毛。
この点に注目すると他のクモと簡単に見分けがつきます。

ボディのフォルムはハエトリグモにも見ていますが、
ハエトリグモは正面向きの2つの単眼がクリッと大きく発達しているのに対し
ササグモは他の単眼とそんなに違いません。
正面から見るとかなり間延びした人の良さそうな顔で、
とても抜け目無くうっかり者のハエを狩るようには見えません。
なんとなく、クレヨンしんちゃんの「ぼーちゃん」に似ている様かなあ(笑)

それにしても、どんなに忙しくても
こういう場面にはパッと目が行ってしまう自分に少々感心しています(追笑)
お金の匂いにもこの位敏感だといいのだけどなああ・・・

Sasagumohae

|

« 先導的景観形成 | トップページ | 金の糸 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35660608

この記事へのトラックバック一覧です: ササグモのランチ:

« 先導的景観形成 | トップページ | 金の糸 »