« ゼロ2010 | トップページ | 青空ビアガーデン »

今年は早じまいでした

今日は良く晴れて、夕方に大気が不安定に・・・なんて感じは
全くしませんでしたね。
気温は一時期ほどではないものの、今日も33℃でした。
午後から西南西の風が少し強く吹きましたが、
暑さが勝ってあまり爽快感はありませんでした。

写真は今年のアメリカカブトエビ。毎年5月に孵化させて、
2〜3ヶ月の間飼育するのですが、今年は5月に水温が下がる日があったので
スタートが約ひと月遅れの6月中旬でした。
そのせいかあまり大きくならないうちに数が減り、
体長5センチを超えるものは10匹足らずでした。
そのうちの最後の1匹(写真の個体)が今日死んでしまい、
今年のカブトエビは割とあっけなく終わってしまいました。
でも産卵はたくさんしたので、来年の飼育は大丈夫そうです。

写真の最後の個体は尾鞭(びべん)と呼ばれるお尻のひげを含め
体長6センチ余り。
例年だと8センチ程度にまでなるので、やっぱりちょっと小振りです。
早く死んでしまったのは、暑さで水温が高めだったことも
関係しているかもしれません。
鰓脚(さいきゃく)と呼ばれる水をかく脚で水中の酸素を取り込むという
非常に原始的な呼吸方法なので、体の代謝がコントロールしにくいらしく、
水温変化による溶存酸素の量がモロに体調に影響するファクターのようです。
それと関係あるのか、体液は私たちの血と同じヘモグロビンを持っており
こんななりですが「赤い血の生き物」なのです。

また、彼等(彼女たち!?)は基本的に単為生殖をするため、
個体が無事に大きくさえなれば1匹でも勝手に産卵を始め、
翌年の飼育種苗が確保できます。
いつも初夏に慌ただしくなるので
今ひとつ充実した管理が出来ていないのですが、
来年こそはバッチリ魂のこもった飼育で
大きく育ててみたい・・・と例年この時期は思っています(笑)

Kabutoebi2010

|

« ゼロ2010 | トップページ | 青空ビアガーデン »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35924940

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は早じまいでした:

« ゼロ2010 | トップページ | 青空ビアガーデン »