« 付かず、離れず | トップページ | 犯人は誰だ »

3年振りの海水浴

海水浴に出掛けて来ました。
昨年、一昨年と機会を逸し、気付けば3年振りです。
海水浴に出掛ける先は数カ所あるのですが、仲でも我が家の定番は
日立市の伊師浜海水浴場です。今日もそこに行きました。

ここは常磐自動車道の日立北インターチェンジから至近なので
我が家から最寄りの牛久・阿見インターチェンジから高速に乗ると
距離程の遠さは感じない海水浴場なのです。
そして伊師浜海水浴場の魅力は、大洗や阿字ケ浦、大竹海岸など
茨城県には他に知名度が高い海水浴場があるので
案外知られていない穴場的存在であることと、
風景がいわゆる「白砂青松」の片鱗を見せてくれる事。

東北育ちの私には、
このあたりから北の海岸風景がとても懐かしく感じられます。
具体的には所々に見られる岩+松の持つ叙情的な味わいに加え、
砂の色がタンというかデザートイエローというか、明るくてキレイなんです。
茨城の海岸は、大洗より南はやや砂利っぽいグレーで、
大洗と阿字ケ浦のあたりは目の細かい砂なのですが、
砂鉄を多く含むちょっと暗いグレーなんです。
それが日立市の中心部あたりからガラス質が多い明るい色の砂に変わります。
だから「白砂青松」・・・

ちょいと欠点なのが透明度が高い分、水温が低い事。
今日は特に低くて、17℃!(汗)
景色は海岸なのに、水の感触は渓流みたいでした(笑)
あと、いかにも遠浅っぽく見えるけど、波打ち際よりちょっと先で
ガクンと深くなっているんですよねー。阿字ケ浦なんかもそうですけどね。
これ、慣れないとちょっと辛いです・・・

設備関係はいい方だと思います。市営の駐車場が一日1000円。
シャワー(温水ではありません)やトイレ、水栓流しは無料完備で、
嬉しいのは道路を渡って駐車場に戻った所にも流しがあること。
最近、海の家も多く並ぶ様になりました。
ここではもちろん軽食や温水シャワーもあります。

写真は伊師浜海水浴場の南端部のカット。
正面の奥に見える建物が日本一の人気を誇る国民宿舎「鵜の岬」です。
写真がもやって見えますが、これがここ特有の霧です。
晴れていても条件が揃うと、
山から下りて来たり、海から押し寄せて来たりします。
日立という所は海岸線に山が迫る独特の地形にベルト状に広がる街ですが、
この特徴的な地形がさまざまな「ここだけ気象」をもたらします。
だから日立市の職員の方には、気象予報士が多くいらっしゃるようですよ。

肝心の海水浴ですが、はしゃぎ回る子供を尻目に
大人はこの低ーい水温にちょっと引き気味でした(笑)
しかし、それでも帰宅後には心地よーい疲労感を味わえております(追笑)
首とかすねとか真っ赤だし・・・明日がコワいです。

Ishihama100801

|

« 付かず、離れず | トップページ | 犯人は誰だ »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

あー・・・合併したので今は日立市になっているんですね。
どうしても旧町名でとらえてしまって、時々こんがらがります。
確かに砂浜の色ががらっと変わるのが、県北の海岸ですが、平野部と山間部の地質の違いによるものなんでしょうか。
それにしても、暖流が来ている割には水温が低いんですねえ。

小木津の街なかに、オムライスのおいしい店があります。
今も同じかどうかはわかりませんが、以前は黒服に白いフリルのエプロンドレスのお姉さんが給仕をしていて、メイド喫茶なんか20年先取りというか、メイド喫茶と一緒にするなと叱られそうな落ち着いたお店です。

投稿: 雷蔵 | 2010年8月 3日 (火) 23時56分

雷蔵さんこんばんは!
そうなんですよ。合併・・・十王町だったのにね。
砂の色と流入河川の沿岸地質にはとても密接な関係があると思います。
数年前、子供がこれを自由研究にしたいといったことがあったのですが、
あまりにガソリン代が掛かりそうなので却下(爆)
昆虫の変態についての無難な研究になりました。
子供の芽を摘むいけない親です(笑)

オムライスのお店の件、是非知りたい!!!
ぐりおオムライス大好きです。
オムライスというクラシックで庶民的なメニューに
エプロンドレスのお姉さんなんて、マッチングが最高じゃないですか!
いいなあ〜・・・秋に行ってみたいですね。
機会があったらお店教えてくださーい!

投稿: ぐりお | 2010年8月 4日 (水) 00時20分

磯崎海岸あたりに白亜紀層が露出していますが、あのへんから南北それぞれ、地質の様子は大きく異なるんでしょうね。

小木津のお店、うちのサイトが紹介しているURLを貼っておきます。
くだんのお姉さんがいなくっても保証できませんです。

投稿: 雷蔵 | 2010年8月 5日 (木) 00時03分

8/1は遊泳禁止でした?
前日の7/31に行ったんですが
水温16度で遊泳禁止の赤旗が立ってました。

初めて行ったけど、凄くいいところですね^^
次回もここに行くと思います。

投稿: ジョーカー | 2010年8月 5日 (木) 17時00分

雷蔵さんこんばんは!
お店の情報有り難うございます。さっそくチェックして
メモっておきます。
この夏休み中に、もう一度泳ぎに行くかもしれないので、
できればその際に立ち寄ってみたいです。

白亜紀層だけではありませんが、いくつか変わり目が有るみたいですね。
特に日立から常陸太田にかけては狭い範囲に大理石があったり、
硯石があったり、木の葉の化石が見つかる場所があったりと複雑で、
地質探訪が楽しいです。

投稿: ぐりお | 2010年8月 5日 (木) 23時39分

ジョーカーさんはじめまして!
私が行った1日も赤旗出てました。
そうですか、もう一日早く行っていたら、さらに1℃低かったんだ・・・(笑;)
私は何度も行っている定番の海水浴場ですが、
こんなに水が冷たかったのは初めてです。
ジョーカーさん滅多に出来ない経験だったかも・・・
でも、ホント気持ちいい場所ですよね。それ以南に比べ、水がキレイです。
それから、ご存知かもしれないけど、鵜の岬の1F売店で売っている
近海物の干物は、なかなかいい品ですよ!

投稿: ぐりお | 2010年8月 5日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/35985335

この記事へのトラックバック一覧です: 3年振りの海水浴:

« 付かず、離れず | トップページ | 犯人は誰だ »