« ミュータントリリー? | トップページ | 検体4つ »

猛暑も平気

今日は東京都内の各所で38℃前後を記録したようですね。
当地は最低/最高気温が26℃/36℃。やはり辛い暑さでした。
私事ながら今日は昨年他界した父の命日で、一周忌の法要。
この暑さの中、喪服で墓参りっちゅうのは想像以上に地獄でした。
極楽浄土からお盆に返って来る故人もこの暑さではかなわないでしょう(笑)

法事を終えて帰宅したのが午後3時半でしたが、
この時点でまだ34.5℃ありました。
着替えもそこそこに庭を一巡しましたが、あまりの暑さにトンボもチョウも
動きが見られませんでした。

ただ一種類、暑さをものともせずにぴゅんぴゅん飛び回っていたのが
写真のチョウ、イチモンジセセリです。
とまっているのはサンジャクバーベナの花。
ブッドレアにもたくさん来ています。
もともと南方系のこのチョウ、暑さにはめっぽう強く、
この時期になると数が増えて他のセセリチョウよりも目立って来ます。

ちょっと古い文献を見るとこのチョウが大発生し、
集団で移動することが記載されています。
まだこのチョウがイネの代表的な大害虫として扱われていた頃には
そういった事もしばしばあったのかもしれませんが、
私はこの目で見た事がありません。

イチモンジセセリは確かにイネが大好きですが、
イネ以外のイネ科植物ならいろいろな種類が食草になるようで、
我が家ではよくススキに付いています。
色が地味ではねも小さいことから
よく蛾と勘違いされてしまうチョウですが、
でかい頭にくりっとした目がなかなかかわいいヤツです(笑)

Ichimonnjiseseri1008

|

« ミュータントリリー? | トップページ | 検体4つ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

あ~、この蝶、うちの周りでも沢山見られるんですよ~。
ベルガモットに沢山寄ってきてました。
なんて名前かなぁってずっと思ってたんですよね~。
うろ覚えで○○セセリだとは思ってたんですが、
そっかぁ、イチモンジセセリっていうのか~。
もやもやが取れました。ありがとです。(笑)

いまの自由研究は大変ですね~。
私なんか、自由研究をするのがめんどくさかったので、
家にあったサルの置物を持っていったことがあったな~。
でもね、それが選ばれて賞を取ったんですよ~。
いや~、子供心ながら気まずかったです。(自爆)

投稿: こー | 2010年8月18日 (水) 07時05分

17日の昼下がりは、出先で1時間ほど駐車していたクルマに乗り込んだ瞬間、これはまずい、脳卒中するかもと。いっぺん車外に出て窓を開けて熱を逃がさないと、というかまど状態でした。
いやほんとにあんなところに人を乗せたまま放置したら、ひとたまりもないですね。

投稿: 雷蔵 | 2010年8月18日 (水) 23時43分

>こーさん
どもです!なるほど〜ベルガモット等のシソ科の花にも
セセリチョウやシロチョウはよくやって来ますよね。
でも、チャバネセセリなど
イチモンジセセリにとってもよく似たセセリが多く、
翅の点の並びをみないと見分けにくい種類も多いんですよー。
まあ、ふつうに見るのは2〜3種類なので、それさえ覚えれば
どうにか見分けは出来るんですが。

サルの置物って、そりゃまた(爆)
3年生の時だったかなあ、粘土と竹串で何かを作るという宿題がでて、
すごく苦労して「エダフォザウルス」って、セイルがあるタイプの
恐竜を作って行ったんですが、仲のいいともだちは丸めた粘土に
無数の竹串を刺しただけの作品でタイトルはずばり「うに」!
私のは苦労の割に凡作でしたが、そいつはうにで銅賞でした(笑;)

>雷蔵さん
いやホント、殺人的な暑さでしたね。
(・・・って、ホントに亡くなった方が多くいらした様ですが)
車内は60℃前後にまでなるっていいますもんね。全くもって危険です!

17日は法事の来客を送迎するため、我が家のエスクは
1号、2号とも出動でしたが、新型の2号は同じ条件下でも
室内の温度が上がりにくく、そのあまりの差に驚いています。
ガラスと断熱性の進歩ってすごいんですね!
(でも、一旦あったまると新型はなかなか熱が逃げませんがね:笑)

投稿: ぐりお | 2010年8月19日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36218027

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑も平気:

« ミュータントリリー? | トップページ | 検体4つ »