« 浴室緑化計画(笑) | トップページ | 愛機の基本仕様 »

残念ながら開花順調

台風4号は東北北部を横断する形になりましたが、
遠く離れた当地でも台風の雰囲気は充分に感じられる空模様でした。
お昼前後までの風が強かったですね。午後は時折やや強い通り雨。
雲の感じがいかにも嵐の様相で、近い地域では被害が出ないかと心配でした。

写真はホテイアオイの花。
さすがウォーターヒヤシンスの別名を持つだけあって、
スイレン以外の水生植物の中では別格の見応えがある美しい花です。
しかし、私がホテイアオイを栽培しているのは
この豪華な花を見るためではありません。

我が家のホテイアオイはあくまでもゲンゴロウ(ナミゲン)の
産卵材としてキープしているものです。
ゲンゴロウの飼育が順調であれば、初夏を盛りにホテイアオイを齧って
産卵するため、ホテイアオイは枯れたりこそしないまでも、
ぼろぼろの体を修復するのに追われ、花など咲かせる余裕は無い筈です。

しかし・・・この春はゲンゴロウが全く産卵しませんでした。
原因はまだ究明できていません。判断材料が充分ではありませんが、
どうも春先の低温続きが影響している様に思います。
ゲンゴロウは成虫の寿命が数年間あるので、
上手くすれば今飼育している個体で
来春再び繁殖にチャレンジできるかもしれませんが、どうでしょうか。

飼育しているもう一種、マルコガタノゲンゴロウも
本来のシーズンには全く産卵してくれませんでしたが、
こちらはかなり遅れて先月中旬に入ってから、幼虫が続々誕生して、
早いものが今上陸して蛹になっています。
こちらの飼育水槽のホテイアオイは案の定ぼろぼろ。
本来こうでなくてはいけません。

そんな訳で、ホテイアオイの花がバンバン咲いている状況は
あまり喜べない裏事情があるということ。
きれいな花も手放しで観賞できません(笑)

Hoteiaoi2010

|

« 浴室緑化計画(笑) | トップページ | 愛機の基本仕様 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36138385

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながら開花順調:

« 浴室緑化計画(笑) | トップページ | 愛機の基本仕様 »