« 残念ながら開花順調 | トップページ | 自由研究格闘中! »

愛機の基本仕様

少し前にも書きましたが、私の現在のデジタル愛機は
オリンパスE-1というデジタル一眼レフです。
しかしつい最近まで、
私はこのカメラに本来装着すべきズイコーデジタルレンズを
ただの1本も所有していませんでした。
おもな用途であるマクロ撮影では、被写体との距離が1メートル未満の場合、
素晴らしい性能を発揮する旧オリンパスOMシステムのレンズ
ズイコーオートマクロ90ミリF2があったからです。

写真がその組み合わせです。
ズイコーデジタルを見慣れた方がこの姿を見ると
かなり違和感を感じる事と思います。
勿論オートフォーカスではありませんし、絞り込み露出となるため
絞るとファインダーが暗くなりピント合わせは至難の業です。
しかし、このレンズの持ち味は絞りが8以下の時に俄然発揮されるので、
特別な理由がある時以外、私は8以上に絞る事はしません。
ゆえに、慣れればそれほど苦もなく使いこなせたのです。

この組み合わせが可能なのも、メーカーのオリンパスが
OMシステムのマウントをEシステムのマウントに変換する
専用のアダプターを出してくれているからです。
このアダプターは私がE-1を購入した頃はメーカーが数量限定で
無償でE-1のボディに付属してくれていました。
まあ、絞り値の制限があるものの、これさえあれば
基本的に今まで持っていたズイコーレンズという資産を生かせる訳ですから
これのおかげでE-1を買おうと決めた人は私だけではないと思います。

しかし、この状態でE-1を5年も使い続けている人は
あんまりいないんじゃないかな・・・(笑)
これも先日書きましたが、じつはとうとうズイコーデジタルのレンズを
2本購入しました。これでやっとメーカーに申し訳が立ちます(追笑)
でも、相変わらずE-1に引っ付いてるのは、
やっぱりこの古いマクロレンズです。
慣れると本当に使い勝手のいい組み合わせなのですよ〜!
ボケや質感描写も優れてるし・・・このレンズの引退は当分先ですね(笑)

E1omzuiko

|

« 残念ながら開花順調 | トップページ | 自由研究格闘中! »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36152224

この記事へのトラックバック一覧です: 愛機の基本仕様:

« 残念ながら開花順調 | トップページ | 自由研究格闘中! »