« ひと皮剥けました | トップページ | 碁石蜆蝶 »

盆花

もう何度も書いてますが、今年は本当にチョウの個体数が少ないです。
6月から咲き始めたブッドレアは
まだ頑張ってたくさんの花を咲かせているのですが、お客さんが少ない・・・
まだ例年のような各種のアゲハ、ヒョウモン、セセリなどが
てんこ盛りになった賑わいを一度も目にしていません。
そうこうするうちに、本来ブッドレアのピークが過ぎた後に
それを補完すべくリレーのバトンを担う花たちが咲き出してしまいました。

写真のミソハギもチョウの花リレーの選手として植えたものです。
短い茎を一本指し穂にして苗をこしらえたのが一昨年の6月、
昨年最初の花が咲き、一年後の今年はもう群落の勢いです。
僅かに赤紫を感じる濃いピンクの花は、チョウを強く惹き付けるのですが
やはりこちらもお客さんは少ないようです。

ミソハギはボンバナ(盆花)の別名を持っています。
7月中旬から8月いっぱいまで開花が続くため、
東京等で一般的な7月のお盆にも、多くの地方で見られる8月のお盆にも
供える花として重宝な存在です。
ミソハギの名はこれを禊(みそぎ)に使ったため
みそぎはぎ(禊萩)がおこりだという説があります。
ショウリョウバナ(精霊花)という呼び方もあるし、
なんだか神聖な存在なんですね。

今年は私も少し特別な気持ちでこの花を眺めています。
ちょうど昨年の8月、父を亡くしました。
つまりこの8月は新盆&一周忌という訳です。
当然ながら、昨年の今頃咲いたこのミソハギの初花を
父は見ることが出来ませんでした。
我が家に足を運ぶ度、庭の変化を見て回るのを楽しみにしていたようなので、
法事の折に少し摘んで墓前に手向けようと思っています。

Misohagi2010

|

« ひと皮剥けました | トップページ | 碁石蜆蝶 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
チョウ、少ないんですね~。なんででしょ・・・・・。
私は普段チョウはあまり気にしてなかったんですが、
チョウじゃなくてね、タカラダニは昨年よりも少ないかなぁ。
と、いまふと思いました。
コンクリとかアスファルトの上に赤いダニが結構見つけたんですが、
今年はあまりみられません。

私の父も昨年亡くなって、今年の10月に一周忌です。
なんか色々と似てますね~。

投稿: こー | 2010年8月 6日 (金) 00時03分

例年なら、うるさいほどの蝉の声も無く、トンボも少ない・・・
政治・経済・昆虫界みんなどうなったんだろう???(^^;)

投稿: KEN | 2010年8月 6日 (金) 06時22分

こ−さんどもです!

>私の父も昨年亡くなって、今年の10月に一周忌です。
>なんか色々と似てますね~。

えーっ!そうだったのですか!?
本当にこーさんとは色々なセグメントが繋がりますね。不思議!
しかしこういう事があると、一年が経つのがまた一層早く感じられますよね。

タカラダニが少ないのですか。それはなんとなく気象の影響っぽいですね。
こちらでは今年は温室の大害虫チャコウラナメクジがぜんぜんいなくて
驚いています。・・・って、まあ嬉しいんですが(笑)

投稿: ぐりお | 2010年8月 6日 (金) 22時31分

KENさんこんばんは!
セミはだいぶ盛り上がって来ましたけど、
やっぱりチョウが少ないです。カブトムシは妙に多いかもしれません。
トンボは何だか全体的に遅れてるのかな〜って気がしてます。
例年だとオオシオカラはもうそろそろ個体数を減らす頃なんですが、
今年はまだピークの勢いが続いています。
その分シオカラの個体数が少ないかなあ・・・

政治のもたもた感も相変わらずですが、100歳以上のお年寄りが
あちこちで所在不明の件は驚きのような、当然の現象のような
何ともやるせない世相の反射映像に思えます。
ほんと・・・どうなっちゃうんでしょうね。

投稿: ぐりお | 2010年8月 6日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36046092

この記事へのトラックバック一覧です: 盆花:

« ひと皮剥けました | トップページ | 碁石蜆蝶 »