« 灼熱の恋の行方は | トップページ | おじゃま虫退散(笑) »

風鈴仏桑華


夏の眩しい青空をバックに、フウリンブッソウゲの花が咲きました。
昨年知人にひと枝貰って、挿し木から苗を作りました。これが初花。
私、じつはこの花が大好きなんですよー!

まず和名が好き。「風鈴仏桑華」って、よく特徴を表しつつ、
風情と気品を感じさせる気がして・・・
垂れ下がって咲く姿はまさに風鈴のごとし。
この咲き方も好きです。
それから羽状裂片が発達した花弁の繊細さも好きです。
下向きに開いた花弁は大きく上方に反り返るため
結果的に5枚の花弁が球形を形作ります。
これと長く垂れ下がった雄しべ、ずい柱をセットで見ると
本当に風鈴に見えて来ます。

仏桑華(仏桑花)というのはハイビスカスのことです。
園芸的にはハイビスカスの近縁種という扱いですが、
学名はハイビスカス・スキゾペタルス(Hibiscus schizopetalus)ですから
これはもう立派なハイビスカス属の植物なのです。
東アフリカ原産だそうですが、
園芸植物として広く熱帯・亜熱帯地域で栽培されています。

普通のハイビスカスと交配した品種も存在する様ですね。
そういえば、花弁が羽状にならない下垂咲きのハイビスカスを
見た憶えがあります。かわいいピンクの花でしたが、
あれはフウリンブッソウゲとの交配種だったのかな・・・

フウリンブッソウゲを初めて見たのは高校生の頃、
確か植物園ででしたが、その後しばらくはご縁がなくて、
結婚後に旅行した八重山で随分久し振りにこの花に再開しました。
八重山では生け垣になっていたりあちこちで半野生化していたりと
行く先々でふわふわ揺れながら迎えてくれました。
中には清楚な白花もあってとてもやさしい印象、ピンクもありました・・・

だからこの花を見ると大好きな石垣や西表を思い出します。
八重山の空って、今日の空みたいにスカッとしてるんですよね〜
ああ〜・・・また行きたくなって来たなぁ!!

Fuurinn_bussouge

|

« 灼熱の恋の行方は | トップページ | おじゃま虫退散(笑) »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

ともです。
毎日暑いですが、こちらはようやく朝夕は涼しくなってきましたよ~。
でも、今年も異常気象で紅葉も綺麗にならないようなことを言ってました。
なんか異常気象も毎年あればそれが普通の気象になるのかなと
最近ふと思い始めました。

変わった花ですね~。初めて見ました。
私も「島」に行きたいですよぉ。
私は御蔵島に行きたいなぁ。

投稿: こー | 2010年8月27日 (金) 06時44分

こーさんどもです!
北海道に秋の気配・・・なんてニュースでもやっていました。
羨ましいな・・・こっちはまだ出口が見えない猛暑&少雨です。

こーさんにとっての島は、御蔵島なんだあ!
ミクラミヤマクワガタ・・・なんていましたっけね。
私は八重山には結構な回数行っているんですが、
そっち方面は伊豆大島止まりです(笑)
私は小笠原に行ってみたいです。
あ、でもそちらの方・・・礼文や利尻もいいですよねえ。

投稿: ぐりお | 2010年8月27日 (金) 23時58分

どもです。
余談ですが、私ですね、北海道に住みながら
天売島と焼尻島って就職するまで無人島だと思ってました。(自爆)

利尻島はね、私、天塩町って所に2年間働いてたんですが、
晴れた日は、海の向こうに利尻富士が見えてとても素敵な景色でしょ~。
海から山が生えてるように見えてました~。

投稿: こー | 2010年8月28日 (土) 20時51分

こーさんおばんさー!
利尻って景色がりりしいよね・・・って、
シャレでも早口言葉でもないですが(笑)
確かに山が真っ正面から海と対峙している感じ。

いつかゆっくり訪ねてみたい島のひとつですよー。
ウニ丼もほおばりたいし・・・

北海道は島も湖もたくさんあって、
1〜2年いても全然飽きないだろうな〜って思います。

投稿: ぐりお | 2010年8月28日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36378675

この記事へのトラックバック一覧です: 風鈴仏桑華:

« 灼熱の恋の行方は | トップページ | おじゃま虫退散(笑) »