« 水路にスズムシ | トップページ | 可憐で強靭 »

蝉ゲーット!!

西日本ほどではありませんが、暑い日が続いてます。今日は32.5℃でした。
でも、最低気温はそれなりにメリハリが効いていて、21.5℃。
ですから朝はちょっとばかり涼しいと感じましたよ。

庭も毎年樹木が育つに連れ、昼下がりの蝉時雨は音量を増し
スピーカーが割れたみたいに響き渡っています。
今年はセミの鳴き始めが遅れましたが、数は多い様です。
ここ数年でミンミンゼミが増えた様な気がします。
牛久市では局地的にクマゼミが発生しますが、こちらも健在でした。
我が家では、一昨年に隣地で聞いた以外はクマゼミは確認できていません。

さて、そんな昼下がり、♯1クヌギでアブラゼミが産卵していたので
カメラを向けていました。
クヌギみたいな樹皮が分厚い木でも産卵するのですね。
いや、コルクっぽい樹皮がかえってこう都合なのかな?
これまでセミの産卵は撮影した事が無かったので
貴重なカットになるはずでした。

昼間とは言っても日陰で薄暗い場所なので、カメラの固定やら
ホワイトバランスの調整やらをして、ようやく撮影と思った瞬間、
「あ”〜っ!やられたーっ!!」
幹の裏側に潜んでいた彼女には全く気が付きませんでした。
おそらく成虫に羽化したばかりの、ぴっかぴかのオオカマキリです。
セミも一瞬ダッシュを試みましたが、僅かに遅かった・・・
オオカマキリの左右の鎌は、見事にセミの両の翼の付け根を捕らえています。

メスのセミの羽ばたき音が蝉時雨に負けない勢いで響きますが
勿論そんな事にひるむ様子などみじんも見せず、
彼女は既に蝉の頭にかぶりついていました。
ファインダー越しにシャッターを切った瞬間の出来事でしたので、
本当に驚きました。でも、すごいカットが撮れたかも・・・と
期待してプレビューしてみるとガッカリ・・・
それがこのカットです。もう100分の1秒早かったら
かなり躍動的なカットだったのですが(笑)

○ぜんっぜん関係ない話ですけど、たまたまTVをつけたら「思い出の
 メロディ」みたいのがやってて、八神純子さんが歌っていました。
 あの頃からもう30年も経つのに、変わらぬ素晴らしい歌声に大感動!
 加えて楽曲が全く古さを感じさせない!やっぱり八神純子さんと原田信二
 さんはすごいですね。ほかにもビッグアーティストは沢山いますが、
 この二人の楽曲はポップスとしてめちゃめちゃ完成度が高いと思います。

Get

|

« 水路にスズムシ | トップページ | 可憐で強靭 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、連日の猛暑高気圧さん、もう勘弁して下さい。(笑)
八神純子歌もうまいし、最高ですね・・・

投稿: 筑波山が見える町 | 2010年8月25日 (水) 00時10分

KENさん・・・でよかったですよね、こんばんは!
最近、ニュース等で「今日暑かった地点」として
古河の最高気温が紹介されることがありますよね。
茨城県内では唯一のホットスポットという事になるんでしょうか。
しかしホント、もういい加減にして欲しいですね。

ついでに雨が降らないのにも参りました。
今日パソコンの調整に来てくれたSEさんは土浦の方ですが、
井戸水の日常利用者で、その井戸がこの夏遂に涸れたとおっしゃっていました。
うちも井戸水生活なのですごく心配です。

詳しくないのですが、八神純子さんは
あちらで現役活動しておられるのでしょうか?
あの軽やかで耳通りのよい声が健在なので驚きました。

投稿: ぐりお | 2010年8月25日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36291201

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉ゲーット!!:

« 水路にスズムシ | トップページ | 可憐で強靭 »