« 盆花 | トップページ | 真夏は続く・・・ »

碁石蜆蝶

今日はこのところの猛暑の感じとはどこか違う暑さの様にも感じましたが、
まあ暑いのには変わりありません。
ついでに雨が降りそうにないのも相変わらずで、
ひび割れる地面を見ながら照りつける日射しが少々恨めしく思えます。
明日は西日本と東日本で降る様ですね。

写真は庭の木が一番濃く繁っている一角で撮影したもの。
ブナの葉っぱにとまる小さな小さなチョウ、ゴイシシジミです。
白地に黒の碁石を散りばめた模様が特徴的で、
一度覚えたら他のシジミチョウと間違える事はありません。

このチョウには模様の他にもうひとつ特徴があります。
それは幼虫も成虫もタケノアブラムシなど、
ササ・タケ類につくアブラムシを食べる捕食性のチョウである事。
チョウの仲間では珍しい生態ですね。

我が家の庭でもしばしば見かけるチョウですが、
この一風変わった生態のためか、見ようと思ってみられるチョウでもなく、
いつもたまたま出くわす感じです。
今日はたまたまカメラを手にしている時に出会えたので、
庭では初めての撮影・・・だったと思います。

ところで、昨年まで大鉢に植えて育てていたブナを、
この北東角の木々が濃い所に地植えしました。
ブナは幼木のうちはあまり光が当たらない場所でも・・・というか、
当たらない場所の方がすくすく育つようなので、
思い切って窮屈な鉢から出したのです。
鉢栽培の時よりも葉っぱを虫に食べられますが、
葉が大きくなり、枝の伸びもいいようです。

ブナが加わったせいでこの一角は、
里山というよりちょっと山に登ったあたりの雰囲気になりました。
周囲にはコハウチワカエデやウリカエデの苗も植えたので
秋の紅葉がちょっと楽しみです。

Goishishijimi1008

|

« 盆花 | トップページ | 真夏は続く・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36057258

この記事へのトラックバック一覧です: 碁石蜆蝶:

« 盆花 | トップページ | 真夏は続く・・・ »