« 検体4つ | トップページ | 水路にスズムシ »

乾、極まる!?

今日は暑さが一段落?といっても最高気温は31℃に達しましたが・・・
それにしても本当に雨が降らない!
じつは一昨日から毎日降水の可能性は示唆されていたんですが、
当地ではまったくそんな気配はありませんでした。
まあ、日に日に雲の量が多くなっている様な感じはしますが、
輪郭がぼやけた雲ばかりで、あまり雨を持って来てくれそうにありません。

さて、我が家の近くには湧水があります。それは一カ所ではなく、
浅い伏流水がいくつか滲み出したり湧き出したりして統合し、
ひとつの小さな流れをつくっています。
この流れはやがて結束川という川になり、2キロメートル足らずの流呈を経て
霞ケ浦流入河川のひとつである小野川に注ぎます。
数字でくらべる事は出来ませんが、
牛久市でも最大規模の湧水系だと思います。

その湧水系の一部分が干上がってしまいました。
この夏雨が少ないのはこのブログにも何度も書きましたが、
まさかここまで乾いているとは思いませんでした。
写真の場所はかつてこの湧水系がせき止められたため池でしたが、
今は使われなくなって一面にガマが侵入しているところです。
写真の奥の方に見えるのがガマ群落で、手前は少し開けた
水溜まりだったところです。
それがご覧の通り、カリンカリンに渇き切って底泥がひび割れていました。
点々と散らばるアメリカザリガニの死骸に
なんだかどこか遠い国の砂漠の風景を連想してしまいました。

向こうに広がるガマの群落もギリギリの状態で、茎が黄変しています。
近くののり面では、セイタカアワダチソウさえも
茎の先端をうなだれクエスチョンマークみたいになっていました(笑)
私が当地に引っ越して来て6年になりますが、
この水系がここまで干上がったのは初めて見ました。
この地面を潤すだけのまとまった雨は、一体いつ降るのでしょう?
しばらく庭しか見ていませんでしたが、事態は思ったより深刻な様です。

Yuusuikassui1008

|

« 検体4つ | トップページ | 水路にスズムシ »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

19日の夜は22℃まで気温が下がり、快適な徹夜仕事(泣)日和でしたが、はてさてやはり山間部と平野部の違いなのでしょうか、こちらは時々雨が降ります。我が家の裏山からは、まだ谷筋を雨水の流れがいくらかあります。もっとも山そのものの保水力が失われるほどになっていたら、別の問題で深刻になっちゃいますが。
ここの湧き水は、周辺の居住圏が地下水を利用することなどの影響は受けてこなかったのですね。それが干上がるというのはよほどのことなんだなあ。

投稿: 雷蔵 | 2010年8月20日 (金) 23時30分

雷蔵さんどうもです!
今朝はこちらも23℃まで下がり、寝苦しさはありませんでした。
雷蔵さんのところのように、後に山を抱えているというのは
実に羨ましいものです。「緑のダム」とはよく言ったもので、
相当な事が無い限り雨が降らなくても涸れませんものね。
でも、工事とかで地下水の通り道を切ると一発でアウトですが・・・

我が家の近辺は少なくとも3層の地下水層があって、
我が家も含め、井戸水はその一番深い層を使っています。
近所を流れる小川の湧水は一番浅い層のもので、
山を抱えた地域と違い、ちょこっとした丘陵に貯えられた水なので、
今年のような少雨は大きく影響するみたいですね。

投稿: ぐりお | 2010年8月20日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36252550

この記事へのトラックバック一覧です: 乾、極まる!?:

« 検体4つ | トップページ | 水路にスズムシ »