« オスばっかり | トップページ | 今後の雲行き »

パース用樹木を作る

今日は33℃でした。
当地でここんとこお決まりの暑さよりは1〜2℃低かった・・・(笑)

一般的に気象庁は天気予報のイメージが最初に浮かぶお役所ですが、
統計的な発表は当然事後ということになります。
今日は8月の末ということで、これまでの暑さの統計的な総括が
ニュース等で流れていましたね。

やはり全国的にすごかったみたいですね。この暑さは・・・
日本という国は、暑さで一夏に400人以上の方が
亡くなってしまう国になったのですね。
今年だけが異常なのかはまだわかりませんが、大変なことです。

そんな時に政治の場で意地の張り合いをしている方々もいますね。
「分裂の危機」とか言われていますが、私的には
よく今までごった煮で続いていたものだと思います。
私はカモメやカワセミの風見鶏をデザインした事がありますが
ハトの風見鶏というのは初めて見ました(笑)

個人的な意見ですが、とりあえずもうちょっと菅さんでやれるだけの事を
やってみてちょうだいよ・・・って思ってます。
期待できるかというより、これ以上混迷させんでくれ・・・
だいたいダークな人がほとぼりも冷めないうちに政権担ったら
国民がどう思うかってことが分からない人が
民主党内に多すぎるのにビックリざんす!
どうなるか分かりませんがたいがいにして欲しい・・・

今日は仕事で使うイラストパース用の樹木データを作りました。
前から作ろう作ろうと思っていたのですが、なかなかきっかけが無くて・・・
こういうのって、既製品のデータがあるんだと思うのですが、
ビオトープの設計プレゼンなんかに使う事も考え、
ある程度リアルに樹種を表現したいと思っていたのです。

今回作ったのは
ハナミズキ、ユリノキ、マテバシイ、スギ、シラカシ・・・のつもり(笑)
photoshopやpainterみたいなペイント系のアプリケーションだと
解像度の制約やコピー増殖の難しさがつきまとうので、
illustratorで作っています。
ちなみに今日は作り方の種明かし。特別ですよん(笑)

左にちっこいパーツがいっぱい並んでるでしょう。
これが小枝単位の印象をひとつのしげみの単位で表現したパターンです。
木によって葉の大きさや形が異なるため、これの形も樹種で違うんです。
これをコピペして殖し、
ダークからハイライトまでの色の段階に塗り分けます。
ハイライト側ほど階層を上に出します。
あとは用意した枝の上に調子を見ながら盛りつけるだけで完成です。

こういうデータを公園編とか里山編とか作ってCDにパッケージしたら
売れないかしら(笑)えっ、もうある?そりゃそうだよねー・・・(追笑)

Jumoku_ill

|

« オスばっかり | トップページ | 今後の雲行き »

MY WORKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36471533

この記事へのトラックバック一覧です: パース用樹木を作る:

« オスばっかり | トップページ | 今後の雲行き »