« 今後の雲行き | トップページ | きのこ庵♥ »

ジョロウグモは秋間近?

今日もやっぱり34℃!衰えない暑さです。
午後から会議のため坂東市の自然博物館に出掛けたのですが、
博物館近くの菅生沼南端にかかる橋の温度表示は38℃でした(笑;)
そういえば県西部はこのところ夏の気温上昇が著しく、
この夏も時々最高気温が話題になっていました。
距離にすると我が牛久市から30〜40km程度しか
離れていないのですけどね。

写真は出掛ける前に渇き切った庭で撮影したカットです。
ジョロウグモのメスです。体調はもう24ミリに達していました。
お尻の糸イボの赤色も徐々に目立って来ていますね。

今、庭のあちこちにちょうどこれくらいのメスが網を張っていて、
先週あたり脱皮のシーンがしばしば見られました。
そしてメスの脱皮の直後にオスが交接行動をする事があります。
メスにくらべて体が小さく、力も弱いオス(笑)は、
脱皮直後で体の自由が利かないメスと安全に交接を行うため
あえてメスの脱皮を待ってこの行動に出る様です。

しかし、メスが産卵を行うのは大体11月の半ばを過ぎてから。
今頃メスに渡した精子って、それまで有効なんでしょうかね。
でも、先週は交接行動も複数目撃しました。

今回撮影したジョロウグモは捕らえたエサを摂食中ですが、
捕まったのはどうやらチャタテムシの一種のようです。
画像をクリックすると大きくなるので、特徴の長い触角を確認できます。
ジョロウグモのメスの食欲は極めて旺盛で、
秋が深まるまでのあと少しの間に、
体は2まわりも3まわりも大きくなります。
厳しい残暑の中、「天高くクモ肥ゆる秋」はちょびっとずつ進んでいます。

Jorougumo100902

|

« 今後の雲行き | トップページ | きのこ庵♥ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36509181

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモは秋間近?:

« 今後の雲行き | トップページ | きのこ庵♥ »