« きのこ庵♥ | トップページ | 参った・・・らしいです »

福島南部灯火回り

今日は(って正確にはすでに昨日ですが)夏休み中から子供と約束していた
福島県南部の某灯火回りルートに出掛けて来ました。
何しろ灯火回りですから
夕方から出発し、帰宅したのはつい今しがた(午前1時35分)です。
あ〜疲れた!でも、夏休み中に連れて行くという約束が
なかなか果たせなかったので、ひとつ肩の荷が降りました(笑)

夏休みのラストは私の仕事もバタバタしていたのですが
なんと言っても月の出の時刻と月齢が悪くて、行ってもダメそうなので
夏休みが終わってしまうのですが一週間引き延ばしました。
今年は晴れっぱなしですから、雲が期待できず、
月が空にある日の灯火回りはまずダメだと思います。

灯火回りのお目当てはゲンゴロウ(ナミゲン)です。
そろそろ新成虫が出て来る頃だと思って出掛けたのですが、
まだちょっと早かったみたいです。
それでもピカピカの成虫を2匹拾いました。
子供はそれだけでも満足した様ですが、
他にシマゲンゴロウもたくさんいたし、
子供が灯火で虫を探しているのに気が付いた親切な方から
クワガタを貰ったりしてご機嫌でした。

私が一番感動したのは久し振りに見た天の川。
シーイングが良くてかなりはっきり見えました。
あと、どこの灯火にも立派なヤママユガが来ていて
ちょっぴり秋を感じました。

秋と言えば、名月に七草・・・写真は庭のヤマハギです。
もう満開ですね。一緒に飾ろうと思っていたオミナエシはもう盛りを過ぎて
ちょぼちょぼしか咲いていません。
これも一緒に飾りたかったススキは、まだ穂が出ていません。
ヤマハギの風情ある乱れた枝振りも、猛暑の日射しの下では
なんだか暑苦しく見えてしまいます。
咲いている本人も辛いんだろうな・・・
ほんと、雨は一体いつになったら降ってくれるんでしょうかね(苦笑)

Yamahagi1009


|

« きのこ庵♥ | トップページ | 参った・・・らしいです »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。いつもありがとうございます。

灯火回りはうちもよく行きます。4月の終わり頃から始まって、8月も15日を過ぎるとあまり採集できなくなってしまうので、一応8月30日を最後にしました。30日はコクワガタ♂を1匹だけ採集したんですが、ヤママユはまだ少なかったです。
そうか、ゲンゴロウはまだ可能性があるんですね。それがあったか!?って感じです。やってみます。やっぱり水辺の灯火がいいですよね?楽しみです。

投稿: かぶと小僧 | 2010年9月 6日 (月) 19時46分

かぶと小僧さんこんばんは!
ワハハ、いらんこと書いちゃったかな〜・・・
お父さんの苦労が増えちゃったかも(笑)

そう、ゲンゴロウの特に大型種は8月の終わり頃から
9月中旬にかけ、新成虫が灯火でとれるんですよ。
タガメは秋の灯火にはあまりこないのですが、
ゲンゴロウは夜の気温が17〜18℃以上あれば灯火に来る様です。
それ以上寒いととれないので、こちらでは暑いと思って出掛けても
産地では想像より気温が低くて空振り・・・ってこともよくあるんですが
今年はまだしばらく気温の心配は無用のようです。

やはり、まわりに生息環境がある場所ということになりますが、
この時期田んぼにはもうほとんど水が無いので、
彼等はため池などに移動し始めています。
だから単純に水田があってもとれる訳ではなく、
ため池や環境の良い水路があるような場所が狙い目になると思います。
シマゲンゴロウクラスなら夏から秋まで新成虫がとれますし、水田域に
わずかに残った水でも暮らせるのでハードルはやや低いですよ。

投稿: ぐりお | 2010年9月 6日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36545110

この記事へのトラックバック一覧です: 福島南部灯火回り:

« きのこ庵♥ | トップページ | 参った・・・らしいです »