« ナガサキアゲハのロードキル | トップページ | 何とか無事に・・・ »

筑波山も間もなく秋

また雨の一日・・・2ヶ月降らなかったのを取り戻すかの様に
雨ばっかりになってしまいました。
スイッチが壊れたみたい(笑)

今日は、近隣の小学校でビオトープづくりに向けた講座を行いました。
低・中・高学年に分けて体育館に集合し、
それぞれの学年のスキルに応じたメニューで話をしました。が、
時間が短いので、かなり駆け足。
今後この小学校でビオトープの設計・施工まで
ずっとかかわって行くことになるはずです。
ある程度進行したら、ブログで紹介できるかもしれません。

さて、昨日の記事にも書きましたが、昨日は筑波山に登って来ました。
スッキリと晴れたというには及びませんでしたが、今週のここまでで
山登りするなら唯一この日だけ!って感じで雨が降りませんでした。
おかげでしっとりとした空気の中、ブナ林を歩くことが出来ました。

木々はまだまだ緑が濃く、本格的な秋の到来には間がありそうでしたが、
登山道脇の草花はもう秋の種類がほころび始めています。
写真のキバナアキギリもそのひとつ。
キバナアキギリは日本原産のサルビアの中では
亜種も含めて唯一の黄色い花です。
写真の個体はやや花色が薄い個体でしたが、山道のすぐ脇で
この明るいクリーム色はよく目立っていました。

周辺にはもう満開に近いシロヨメナやオクモミジハグマもあって、
平地より1〜2歩進んだ季節を感じることが出来ました。
白いブラシのような花穂が美しいサラシナショウマは
来週あたりから咲き始めそうです。
またすぐに足を運びたい気分・・・現地での仕事もあるし、
来週も筑波山詣でがありそうです。

Kibanaakigiri100929


|

« ナガサキアゲハのロードキル | トップページ | 何とか無事に・・・ »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

どもでーす。
私、画像のような花を見ると
どうも東京コミックショーの「レッドスネークカモン!」を思い出しちゃいます。
私の年代よりも古いのですが、
子供の頃から笑点を両親と見ていたので、
東京コミックショーは大喜利の前によく出ていたので記憶に残ってるんですよ~。
たしかショパン猪狩さん亡くなっちゃんですよね。
さびしいなー。

投稿: こー | 2010年10月 3日 (日) 17時07分

こーさんども!
なつかしいネタっすね(笑)
リアルタイムで見なかったけど、私は概ねリアルタイム世代です。
ショパン猪狩さんが亡くなったのって、もうだいぶ前になりますかね。

笑点ですかー!
やっぱり笑点というと、三波紳介さんだよね〜・・・
あの人が亡くなった時もショックでした。
てんぷくももう伊東四朗さんだけですもんねー。
でもアズマックスが活躍してるのは嬉しいです。

円楽師匠も小圓遊さんもいなくなって、歌さんだけだし・・・
お笑いのテンポや質も変わりましたよね。
いとこいさんの漫才が聞きたいなあ・・・

あ、スネークつながりだと、スネークマンショーも懐かしい!
あれは今で言う前衛コラボだった訳ですが、ああいうことやる人も
今はいないですねえ。くどかんがちょっと近いのかな?

投稿: ぐりお | 2010年10月 3日 (日) 23時54分

お~、スネークマンショーですか!
私も大好きでした。
mp3ファイルで持ってるんですよ~。
シンナーに気をつけろとかホテルニュー越谷とか最高だったなぁ。

投稿: こー | 2010年10月 4日 (月) 22時18分

こーさんどもっす!
なるほど、MP3の音源ファイルで持っていらっしゃるんですか。
それはいいですね。
シンナーもホテルニュー越谷も大好きですが、
チャンピオン号や戦場みたいなブラックがきついのも好きです。
合間に入る音楽もみんないいんですよねー・・・

投稿: ぐりお | 2010年10月 4日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37009646

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山も間もなく秋:

« ナガサキアゲハのロードキル | トップページ | 何とか無事に・・・ »