« ねむりはすで見る夢は | トップページ | セルレア2010 »

猛暑を「見える化」してみよう

雨が一日中じっくり降りました。こういう雨天も久し振り・・・
時折雨脚が強くなって、朝と午前中に数回、そして夕方にも
どしゃ降りが来ました。
気温もあれまあという低さで体がついて行きません(笑;)
最低/最高気温は18.5℃/20.5℃。最高気温はこのところの
最低気温ぐらいです。さすがに少々肌寒さを感じました。

さてさて、ご存知の通り私は可能な限りその日の最低/最高気温を
記録する様にしています。
この夏もほぼ毎日データをとっていたので、せっかくですから
113年振り(だったっけ?)の猛暑とやらをグラフ化してみようと思います。
下が、先月・・・2010年8月の当地における気温の記録です。

Temp201008

縦長のバーの上端と下端が、毎日の最高気温と最低気温です。
すなはち、バーの長さが日較差という訳です。
あ、27日は記録の転記を忘れました。ぐやじぃ〜(笑)
う〜ん、高い!当地ではさすがに38や39℃という事は滅多にありませんが、
それでも35℃オーバーもちょこちょこありますね。
時々最高気温が低くなっていますが、そういう日は日較差が少なくて、
最低気温もつられて下がっている訳ではありません。
9日、13日、14日がそうですが、いずれもまれな曇天でした。
真夏日は24日、猛暑日が4日、熱帯夜は5日でした。

同じグラフを昨年(2009年)の8月のデータも起こしてみました。
下がそのグラフです。

Temp200908

昨年はどちらかというと冷夏の部類だったと思います。
真夏日が11日で、猛暑日は1日、熱帯夜はありませんでした。
注目は最低気温が20℃を下回った日が12日あったことと、
下旬に入ってからは暑さのぶり返しがあるものの、
明らかに低下傾向が見られる事です。昨年はいきなり、そしてあっさりと
秋になっちゃいましたっけね。

では、過去の猛暑の8月と較べるとどうでしょう。
最近だと2004年の猛暑が記憶に鮮明です。
じつはこの年は私が当地に引っ越した年で、その8月といえば
さくら上池の工事の真っ最中でした。
ものすごい酷暑の中で、工事を進めるのが大変だったのを良く憶えています。
で、下がその8月のグラフです。

Temp200408

この年は温度計を見ながら、「うわっ!また今日も30℃以上だ!!」と
大騒ぎしたものでした。実際に真夏日は16日ありましたし、
猛暑日も3日ありました。しかし、熱帯夜はゼロでした。
そして昨年同様、下旬には明らかに暑さの峠を越えています。

ちなみに3つのグラフを重ねて見ると下の様になりました。

Temp040910hikaku

2010年の赤色は、2009年、2004年に較べ後半の衰えが無く、
やはり頭も突き出していますね。
ぶれも少なく安定した猛暑だったとわかります。

今年の猛暑を地球温暖化と関連づける報道もありましたが、
もちろんこのグラフだけではそのような判断はできません。
ただ、春から夏に掛けての気温の変化は極端でしたし、
この一週間とそれまでの違いも大きい様に感じますので
ゆるやかにしなやかに季節が移ろう感じではないようです。

このような気温の記録は過去18年分あるので、
それを整理する事で何か見えて来るものがあるのかもしれません。
でも、このグラフを作るだけでも結構大変でした〜(笑)
今日も繰り返される一文にもならないこの記録作業を
家族は半ば呆れた顔で見つめています(笑;)

|

« ねむりはすで見る夢は | トップページ | セルレア2010 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36781448

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑を「見える化」してみよう:

« ねむりはすで見る夢は | トップページ | セルレア2010 »