« ゼロvsムスタング | トップページ | チョウジタデじゃなかった »

シフォンの舞姫

20100912/シフォンの舞姫
今日は最低/最高気温がそれぞれ21.5℃/29℃。
さすがに一時期程ではありませんが、これでも残暑としては高めですね。
庭を見渡すとキチョウとツマグロヒョウモンがやたら目立ちます。
午前中にクマゼミがハンノキで鳴いていたのですが、
枝が混んだ中にいるので残念ながら撮影は出来ませんでした。

夕方、タラノキの下葉にキアゲハが止まっていました。
今さっき羽化しましたという感じのピカピカ個体です。
そういえば、少し前にすぐ脇のノダケに大きな幼虫が2匹いましたっけ。
ストロボを焚いたので明るい部分の色がややすっ飛んでしまいましたが
モザイク画のような鱗粉の配列による模様はよく見えます。
やっぱりアゲハの仲間って、体が大きいだけあって
鱗粉の一枚一枚も大きい様ですね。
見慣れたチョウではありますが、あらためてよく見ると美しい色合いですね。
特に黒地に青と朱赤のアクセントカラーが、白黒の模様を際立たせています。

しかし、この鱗粉というのは
羽化の際にその一枚一枚も広がるのでしょうか?だって・・・
そうじゃないとあの狭苦しい蛹の翅の部分に収まらないでしょう?
それとも、トランプのカードを
ずらして重ねたみたいになっているのでしょうか?実に不思議です。

このシフォンのドレスも舞う度にほんの少しずつ
鱗粉が脱落していくのでしょうね。
きれいなうちに、素敵なお相手に巡り会えるといいですね(笑)

Kiageha_ukachokugo


|

« ゼロvsムスタング | トップページ | チョウジタデじゃなかった »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36703093

この記事へのトラックバック一覧です: シフォンの舞姫:

« ゼロvsムスタング | トップページ | チョウジタデじゃなかった »