« 9月のオニヤンマ | トップページ | 猛暑を「見える化」してみよう »

ねむりはすで見る夢は

Suiren_de_suimin

なんだか〜・・・すっかり秋めいちゃって(笑)
明日からまた少しだけ暑くなるらしいですが。
あれだけ暑さに苦しめられたのに、夏の背中しか見えなくなるというのは
やっぱりちょっと惜しい様な、寂しい様な・・・
特にこの気持ちを感じる様になったのって、
大人になってからだと思うのです。
やっぱり子供の頃みたいに自由じゃないから、
どこかしら夏に悔いを残しているんだろうな〜
・・・って、仕方ないですけどね(笑)

今日の午前中のことです。
生まれてはじめての、おもしろい現象を見てしまいました。
開き始めたスイレンの花がなんだかヘンなのでよく見ると
中に1匹のキチョウがいたのです。
「あー、そういえば昨日この花にキチョウが来てったけな〜」
このスイレンの開花は昨日からで、ご存知の通り
スイレン=睡蓮の名のごとく、午後には早じまいしてしまいました。
どうやらキチョウは、このときスイレンにとまったまま
花の中に閉じ込められてしまったらしいのです。

メルヘンチックに解釈すると
キチョウがスイレンの甘い蜜に酔ってうたた寝しているうちに
スイレンの方も眠りに就いてしまったというところでしょうか。
しかし、朝寝坊のスイレンに付き合わされ、
早起きのキチョウとしてはかなり窮屈な思いをした事でしょう。
とはいえ、スイレンの花を一夜の宿にするとは
なかなか洒落たキチョウさんです。
ひょっとするとキチョウの姿を借りた妖精(ニンフ)さんでしょうか。
スイレンはニムファ・・・ですもんね。

花が完全に開くと、キチョウはフワフワと飛んで行きました。
スイレンに抱かれて過ごした夜に見た夢とは、
一体どんなものだったのでしょう。
キチョウが飛び去ったあとには大きな蜜の雫がありました。
舐めてみると・・・ほんのりとした甘さ。
ガムシロップを半分に薄めたぐらいの感じです。
なるほど、こういう夢だったんだ・・・いいなあぁ(微笑)

■追記:だけど、お泊まりがあと一日遅かったらスイレンは開花を終わらせ
    閉じたまま池の底に沈んで結実を待つことに・・・
    キチョウさんも永遠の眠りになっちゃうとこでしたねー(爆)

|

« 9月のオニヤンマ | トップページ | 猛暑を「見える化」してみよう »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36761077

この記事へのトラックバック一覧です: ねむりはすで見る夢は:

« 9月のオニヤンマ | トップページ | 猛暑を「見える化」してみよう »