« 途中です | トップページ | ナガサキアゲハのロードキル »

池の初秋2010

Ike2010shoshu

Ike2009sep

そろそろ定点撮影の記事を書かねばと思っていたのですが、
なんだか雨続きなもんですっかり撮りそびれてしまいました。
でも明日・明後日は日中不在なので、思い切って雨天撮影としちゃいました。
しかも、どうせ雨天なら思いっきり降っている時にと
雨が特に強かったお昼前の撮影です。
この時の雨量は、おそらく30ミリ/hぐらいはありそうでした。

今日もやや肌寒い感じがありますが、ここ数日の低温は
ちょっと初秋って感じじゃあないですね(笑)
明日以降は少し気温が戻って来そうですが、空模様はぐずつくらしいです。
残暑が長かった分、秋雨も遅れてドカンとやってきたという事でしょう。

下の去年の画像とくらべてみると、このあいだの「もくとり」で
池の浮葉植物が少しさっぱりとしているのが分かります。
あ〜・・・でもスイレンは本当に何とかしないと
まだずいぶんな面積を占有していますね。

池の中ではゼニタナゴが産卵期を迎えました。
昨年沢山誕生した個体がみな繁殖に参加するのに加え、
今年は当歳魚も生育が良く、多くの個体が繁殖に加わる構えです。
来年以降の繁殖飼育池の追加に向け、
少しでも多い産卵を期待しているのですが、困った事に二枚貝が足りません。
本来この池に棲める貝の量に対し、
タナゴの繁殖個体数が大きく上回ってしまいました。
「いかん!こりゃードブガイを一時的に追加しないと」という訳で
地元産の貝を売っているお店に駆けつけたら思いっきり閉店してました(汗)
ああ、こんなところにも不況の波が・・・
どうしよう・・・とりあえず至急どうにか考えましょ!

厳しい暑さのせいか秋の野草の数種類が調子を崩し、
うまく開花できていません。
特にシラヤマギクの花芽がいじけてしまい、
なかなかちゃんと咲けないようです。
今年はセミの声が早くも聞かれなくなりました。
例年なら、ツクツクボウシはまだまだ鳴いている頃なのですが・・・

急な寒さとまとまった雨は沢山のキノコを起こすかもしれませんね。
今週末あたりは、山へ出掛けると目覚めたキノコが賑やかかもしれません。
行ってみるかな・・・

|

« 途中です | トップページ | ナガサキアゲハのロードキル »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36973286

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初秋2010:

« 途中です | トップページ | ナガサキアゲハのロードキル »