« 小菜葱の青冴える | トップページ | 白いノダケ »

今日は十八夜・・・かな

台風一過・・・に近い感じでしょうか?
昨日からの雨と強風があっさりと過ぎ去ったあとには
実にクリーンな空が広がりました。
そして、その空を丸い月が明るく照らしながら
あと少しで真南に達しようという所です。

今年は22日から23日の秋分の日が、ちょうど満月だったんですよね。
この時見れたら最高だったのですが、当地は残念ながら雨模様でした。
えーっと、満月を十五とすると十八夜・・・になるのかな?
今日のお月様はまん丸ではないけれど、
シーイングがいいので本当にクリアに輝いています。
写真の撮影は23時12分です。

そういえば今年はススキもヒガンバナも遅いですね。
ヒガンバナはちょっと遅れた感じですが、ススキの穂は
だいたいまるひと月遅れているのではないでしょうか?

しかし南岸をかすめた台風12号が、随分冷たい空気を連れて来ました。
今日の最低気温はあっと驚きの13℃!
まだ転記が回復していなかった正午の気温は14℃!!
午後からやっと日射しが出たものの気温は追いつかず
結局最高気温も19℃止まりでした。

もしかしたらこの後は急に秋がやって来るのかもしれません。
思えば夏も6月10日前後に、急にやって来ました。
それまでの低温は6月だというのに最低気温が7℃とか9℃とか・・・
いつまでも寒い春を引きずっていたんでしたよね。
しかしそれ以降のゆるがぬ猛暑は記憶に新しい所です。
どうも段々と、「温暖化」というより
急変動型の気候になっているように感じます。
平均すると大きな変化ととれなくても、振幅が激しい・・・みたいな。
少なくとも今年のぎくしゃくした寒暖の変化はセミやススキにとどまらず
いろいろな動植物の生理面に影響を及ぼしたようです。
段々に季節が移ろう気候に息づいてきた日本の自然が
壊れちゃったりしないのか、ちょっと本気で心配です・・・

Moon100925

|

« 小菜葱の青冴える | トップページ | 白いノダケ »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/36927355

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は十八夜・・・かな:

« 小菜葱の青冴える | トップページ | 白いノダケ »