« 枯れ葉モード -キタテハ- | トップページ | また遊んでしまった(笑) »

マイ秋桜 -サクラタデ-

今日は友人が三郷市で開いている個展に出掛けました。
植物画を中心とした展示でしたが、本業は三代続く蒔絵職人なので
そちらの素晴らしい作品も見ることが出来ました。
その様子をアップしたかったのですが、
なぜか全てのデジカメが同時にバッテリー切れ!
残念ながら撮影は諦め、久し振りの再開に積もる話で盛り上がりました。

さて、そんな訳で写真は池の花。
世間一般で秋桜と書けばコスモスですが、
個人的には秋の桜はやはりこのサクラタデ。
小さな花なので派手さ華やかさには欠けますが、ほんのりと上品な桜色です。

サクラタデは池の浅棚部分に植えてあるのですが、
大変旺盛な植物ですので
放って置くと陸上にも池の中央にも匍匐枝を伸ばし、
そこら一面に広がってしまいます。
加えて背もやや高くなるため、夏の時期は葉が鬱陶しくて
ついバンバンと刈り取ってしまいます。
でも毎年秋にこの花が咲くと
「あ〜・・・もうちょっと残しておけば良かったかなあ」と後悔する次第。

少し透明感があり、濃くはないけど冴えたピンク色。
そして一輪一輪の形も、小さいながら整形の5弁花で
やはり秋の桜というならこの花かなー・・・と思います。
惜しむらくは、あと少しだけ花が大きかったら・・・
これでもタデの中では、大きい方なんですけどねー(笑)

Sakuratade1010

|

« 枯れ葉モード -キタテハ- | トップページ | また遊んでしまった(笑) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 ぐりおさん、今日私もサクラタデ見ました。
ぐりおさんと同じ日に同じ花を見たと思うと嬉しいですね(*^^*)
小さいけど、ハッとするほど綺麗な色と姿をしてますよね。
いつも、つまみかんざしの房にできたらいいのになって思います。
 今日はヒダリマキゴマガイとアカヒゲドクガの終齢幼虫とムラサキシメジを見つけて
ご機嫌なくわでんでした。

投稿: くわでん | 2010年10月17日 (日) 22時28分

くわでんさんもサクラタデを見たのですね。奇遇ですね♪
いわれてみれば、確かに細工物っぽい花ですよねえ。
霞ケ浦の湖畔に行くと、所々によく似て純白のシロバナサクラタデもあります。
あっちの方が蜜量が多いのか、いっそう虫がよく集まる様な気がします。

じつは私も先週筑波山でムラサキシメジを随分見ました。
とればそれなりの量になりそうでしたが、国定公園の特別保護区内ですから
まさかね・・・(笑)
今年は多いみたいでした。ほかのキノコもでしたけど。

投稿: ぐりお | 2010年10月17日 (日) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37277822

この記事へのトラックバック一覧です: マイ秋桜 -サクラタデ-:

« 枯れ葉モード -キタテハ- | トップページ | また遊んでしまった(笑) »