« 秋のラン続々 | トップページ | 極細ペンでアニメ風タッチ2 »

極細ペンでアニメ風タッチ1

Gel_ink_ball

今日もまたまた冬が居座りましたね。
最低/最高気温は6℃/9.5℃・・・ほんまかいな!?10月ですよぉ!!
しかもぶ厚い雲に覆われた雨模様で暗い暗い・・・
これじゃあ庭の写真も栽培植物もな〜んも撮影できません。
どうやら明日少し晴れ間が出て、以降はまた荒れそうですから
ネイチャーにも飼育栽培にも関係のない話題ですが、
いつか紹介したかったこの一品を・・・!

その品は写真のゲルインクボールペンです。
100均のお店、ダ○ソーで取り扱っている商品なのですが、
メーカーはサンスター文具株式会社となっています。
当然ながら100円で買えるのですが、ブリスターパックを見ての通り
2本入りです。つまり1本50円!(外税ですけどね)

この50円のペンがすごいのです。
パッケージに書いてある通り、本当になめらかで細い!!
0.3ミリとうたっていますが、他に売られている0.3ミリは
描いた線が案外ぼてっと太ったりしますが、これはきっちり極細です。
0.3かどうかは使う紙にもよるのですが、丸ペンよりも僅かに太いものの
Gペンで細描きした線よりは細いです。
しかもボールペンなので太さが一定で、
やせほそりしません(まあ、見方を変えれば欠点でもあるのですが)。
そうですね・・・ちょっとロットリングに似ているかもしれません。
これが1本50円なのですから、ほんとにコストパフォーマンス抜群!

これで一度乾いたら上から水彩絵の具を引いても滲まない・・・
なあんてことになれば実に素晴らしいのですが、
水性インクですからさすがにそこまで上手い具合には参りません。
でも、描いた線画をスキャンしてパソコンで着彩、という手法には
極めて有効です。

せっかくなのでちょっと簡単な落書きにこのペンで墨入れし、
デジタル環境に取り込んで色を付けてみたいと思います。
下のように薄く鉛筆で描いた下絵をこのペンでなぞっていきます。
インクの出がなめらかなので薄く鉛筆で描いた上からでも
スムーズにインクがのって行きます。

で、お前は一体何を描いとんじゃという話ですが、
これ、昨日ネットで調べものをしていて偶然見つけたアニメキャラです。
私は知らなかったのですが、皆さんはお分かりになりますか?
知ってる人は何を今さら・・・という感じですが、
知らないと「え”ええっ、これがあの!?」と驚いてしまいます。
っていうか、私はかなり驚きました(笑)
(もっともこれヘタクソであまり似てないので・・・わからんかも)

とかなんとか言っているうちに、墨入れは10分程で終了。
細い線なのですぐに乾くのですが、ベタ部もあるので10分程おいてから
消しゴムを掛け、鉛筆の線をきれいに消します。
明日はこの続き、スキャンしてPhotoshopで着彩です。

Lining

|

« 秋のラン続々 | トップページ | 極細ペンでアニメ風タッチ2 »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

おひさです。
このボールペン、使ってます。
仕事においては太く書けるものの方がメモをとりやすいのですが、線を引くことやぐりぐり模様や、モノクロの絵でベタ以外の濃淡を必要とするときには重宝しています。
ロットリングの手入れが悪くて目詰まりさせていた時代ってなんだったんだろう?という思いですね。
これをコストパフォーマンスで喜んでいる僕の目の前で、娘らは何十色ものコピックを使って落書きしていやがるのが、これまた時代です。

投稿: 雷蔵 | 2010年10月30日 (土) 21時44分

雷蔵さんお久しぶりです!
使ってますかー!!嬉しいですよねこのペン。
私は小さい字の、字と図が一体化したようなメモを書く事も多いので、
非常に重宝しています。
ロットリングは好きだったのですが、ラピッドグラフに変わってから
先端の寿命が短く、かえってコストパフォーマンスが悪くなりましたね。

雷蔵さんのお嬢さんはコピックですか!!
私、今でもコピックはもったいなくて勝負プレゼン用ですよ(笑)
でも、デジタル化の波で出番はほとんど無くなりましたけど。
コピックでカンプ描いてた頃がうそみたいです。

うちの息子は最近イラレとフォトショップをおぼえ、
今回紹介したような方法で自分なりにイラストを描いています。
確かに時代だな〜・・・でも、先にアナログをもっと経験して欲しいです。

投稿: ぐりお | 2010年10月31日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37436153

この記事へのトラックバック一覧です: 極細ペンでアニメ風タッチ1:

« 秋のラン続々 | トップページ | 極細ペンでアニメ風タッチ2 »