« 極細ペンでアニメ風タッチ2 | トップページ | 池の露秋2010 »

23年目のこんにちは

台風14号が来てしまいました。上陸こそしませんでしたが
今日は未明からずうっと雨で、風は14:30頃から吹き始めましたが
本当に強く吹いたのは16:00前からです。
雨は今やんでいます。台風自体は沖合を北上しながら遠ざかっていますが
前線が刺激されていたりもともと寒気が上空を覆っていたりしていますから
まだ明日いっぱいまでは雨・風とも油断は出来ないみたいです。

数日前に書いた通り、温室では秋のランが咲き始めていますが、
それとは別に非常〜〜〜に新鮮な初開花もありました。
写真の花、パフィオペディラム・チャーレスウォーシィがそれ。
(=Paphiopedilum charlesworthii)
このラン、購入記録を見ると1987年6月となっています。
何度も書きますが今回が初開花。
実に、栽培23年目にして、ようやく花が咲きました!

いや、別に調子が悪いという感じではありませんでした。
この間に株分けも何度かしていますし、病気になった事もありません。
でも、なぜか花が付かなかったのです。
きっと何か、微妙な開花条件が足りなかったのでしょうね。
ヒトの話を聞いても、そんなに栽培が難しいとか
咲かないとかいう種類ではないみたいなのですが・・・

このチャーレスウォーシィの持ち味は、なんと言っても丸く広い
ピンク色のドーサル(上顎片)です。
この部分は遺伝的に強く受け継がれるため、
整形花とよばれるタイプの親としては極めて重要な血を持つ原種とされます。
つまり、この原種から多くの優秀な交配品種が生まれている訳です。

残念ながら我が家の個体はそれほど色が濃くない個体でしたが、
やっと咲いてくれましたから、やはり嬉しいですね。
これを買った時って、まだ社会人一年目でしたっけ。
夏の一時金を持って小田急線に乗り、喜多見駅で降りててくてく歩き、
O場蘭園まで行って買った株でしたー(笑)
かみさんよりずっと長い付き合いなのに、
今まで一度も咲いてくれなかったんですよー!

この株程ではないのですが、入手して15年以上経っているのに
まだ咲いていないパフィオが2株あるんです。
エスキロレイってヤツとストネイってヤツなんですけどね。
困ったもんだ・・・

この度やっと咲いたチャーレスウォーシィ、
まだ開花して数日しか経っていませんが、
次に咲くのは一体いつになるのだろうと早くも気になっています(笑)
このペースだと・・・ウワッ!!私70じゃん(爆)

Paphcharlesworthii

|

« 極細ペンでアニメ風タッチ2 | トップページ | 池の露秋2010 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

どもっす。
開花おめでとうございます。
23年かぁ、長かったですね。
約四半世紀だもんなぁ。
次の開花までどうぞ長生きでいてくださいね~。(爆)

投稿: こー | 2010年10月31日 (日) 17時03分

どもでーす!
こーさんの方も、その後も大漁旗振り回しモードみたいで
本当におめでとうございます。

四半世紀・・・そうですよねえ。四半世紀だ!!
おぎゃあと生まれた子供がすくすく育って、
社会人になろうかっていう年月ですもんね。まったく・・・(笑)
この先もホントにこのペースのままだったら、100まで生きる気概でないと
あと2回は拝めません。
ナントカ世にはばかるとか申せ、あまり長生きできる体質でも無さそうなので、
あと一回は・・・というあたりを目標にしたいと思います(爆)

投稿: ぐりお | 2010年10月31日 (日) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37464397

この記事へのトラックバック一覧です: 23年目のこんにちは:

« 極細ペンでアニメ風タッチ2 | トップページ | 池の露秋2010 »