« 生憎の雨天、でも着工!! | トップページ | 御幸ヶ原の賑わい »

筑波山の自然展

今日は午前中までごく弱い雨が残った為、
予定していた筑波山登山が出来ませんでした。
予報通りだったら、朝から出掛けてお昼過ぎに下山して、
つくば市内で予定していた所用を済ませる一日だったのですが、残念。
午後から晴れましたが、予定の所用を済ませることしか出来ませんでした。
雲の切れ間から差し込む日射しが、
山頂からだときっと幻想的に見えたことでしょう。

出来れば登りたかった理由はもうひとつ、写真のイベント
「筑波山の自然展」というミニ展示企画です。
これはNPO法人のつくば環境フォーラムが
茨城県自然博物館の協力を得て、ちょうど昨日から始まった企画展
「筑波山 -ブナとガマと岩と-」のタイアップ企画として模様された
筑波山の自然をテーマにしたミニミニ展示です。
会場は筑波山ケーブルカーの「筑波山頂駅」の駅舎2階です。

筑波山の自然をいろいろな切り口で紹介したパネルと
博物館の提供による標本や剥製が展示されていますが、
希望者には展示ガイドが付いて、筑波山の自然をやさしく解説してくれます。
また、ここを起点に概ね1時間前後で自然研究路を回るガイドツアーも実施。
ガイドや解説を担当するのは、上記のNPOが開催する
「筑波山自然インストラクター講座」の卒業生である
筑波山自然インストラクターのみなさんです。

ぐりおはこの講座の講師を部分的に担当した他、写真展示パネルの制作や
写真に写っている展示の案内看板、のぼりをデザインしました。
この展示期間は明日までですが、明日はお天気が良さそうなので
きっと来場者・ガイドツアー参加者も多いことでしょう。
皆さんも急遽「筑波山にでも出掛けてみるか!」ということがあったら、
是非お立ち寄りくださいね!

Tsukubasan_shizenten

|

« 生憎の雨天、でも着工!! | トップページ | 御幸ヶ原の賑わい »

MY WORKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37172513

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山の自然展:

« 生憎の雨天、でも着工!! | トップページ | 御幸ヶ原の賑わい »