« 筑波山も間もなく秋 | トップページ | メスも無事に・・・ »

何とか無事に・・・

今日はちょっとだけアブラゼミの声を聞いて暑さの記憶が甦りましたが、
実際の最高気温は23℃と、程よい・・・の範疇でした。

庭や玄関前にはまだ咲き続けているブッドレアが何本かあるのですが、
今日は沢山のツマグロヒョウモンがやって来ました。
活動後期にあたるためその殆どがメスでしたが、まだ少しオスも見られます。
ツマグロヒョウモンはこの時期に羽化する個体もいるので
ピカピカのメスも混じっています。

ツマグロヒョウモンではないヒョウモンも4個体見つけました。
写真のチョウ、メスグロヒョウモンです。
名前の通りの姿ですから、写真の個体はオスということになります。
他の3個体もすべてオスでした。

メスグロヒョウモンはツマグロヒョウモンと異なり、
今頃羽化する個体はまずいません。
すべて夏の初めに羽化し、短い活動のあと暑さをやり過ごすため
「夏眠」をするチョウです。ですから今頃いるヤツは当然ボロボロ(笑)
それでも姿を見せてくれてホッとしました。
この夏の異常な猛暑を乗り切れるのか心配でしたから・・・

それにしても黒い姿をしたメスがまったく見当たりません。
どこかで産卵に専念しているのでしょうか?ちょっと気がかりです。
加えて、当地で見られるもう一種類のヒョウモン、ミドリヒョウモンは
全く姿を見せてくれていません。
3種の中では最も高標高にも分布しているヒョウモンなので、
その分猛暑も一番こたえた種類だと思います。
無事に夏を乗り切ってくれているといいのですが・・・

Mesuguro_1010

|

« 筑波山も間もなく秋 | トップページ | メスも無事に・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37027016

この記事へのトラックバック一覧です: 何とか無事に・・・:

« 筑波山も間もなく秋 | トップページ | メスも無事に・・・ »