« やっと撮影! | トップページ | 猛暑に打ち勝った「大」 »

我が家も開花

今日も最高気温は24℃まで上がり、予報より2℃ばかり暑くなりました。
しかし空気がカラリとしているため気持ちの良い秋晴れです。
でも、今が盛りのキンモクセイの匂いは、
雨が降り出しそうな空気の時の方が強く漂って来ますね。

先月末に筑波山で開花しているものを掲載したキバナアキギリですが、
我が家の庭の株も咲いていました。
やや暑がりの植物ですが、今年の猛暑をよく乗り切ってくれました。
今年は花が見られないのではないかと、覚悟していたのですが。
筑波山で撮影した個体と較べると、黄色が濃いですね。
・・・っていうか、あっちが薄かったのかもしれません。
カナリアイエローっていうのでしょうか。
昔総武線の各駅停車がこんな色でしたっけね(笑)

ハチを良く呼ぶ花で、花筒を積んで付け根を吸うと、
園芸種のサルビア同様、甘い蜜が舌をくすぐります。
でも、その割に結実率は今ひとつなんですよねー・・・
マックスで4つの種子が出来るのですが、実際に4つ結実する例は僅かです。
たいていは2つで、時々3つというのもあります。

我が家の庭はまだちょっと湿り気が足りないので、
キバナアキギリが元気良く殖えるには一層の努力が必要みたいです。
これはほかの多くの野草にも言えることなので
風の向きや高木の枝の張り方を考えて、地面のでこぼこを調整し、
今後も微気象を作り出す環境を改良しなければなりません。
もっとも今年の夏みたいな雨不足では、
もはやなす術がありませんけどね・・・(笑)

Kibanaakigiri_niwa

|

« やっと撮影! | トップページ | 猛暑に打ち勝った「大」 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37107004

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家も開花:

« やっと撮影! | トップページ | 猛暑に打ち勝った「大」 »