« 曇天につき待人来らず | トップページ | 極細ペンでアニメ風タッチ1 »

秋のラン続々

Spatho_lobbii2010

寒かったですねー今朝は!6.5℃でしたよ。
で、日中は晴れたのに13.5℃止まり!!
これじゃ12月の温かい日・・・より寒いかも。

温室の暖房も動き始めました。
今年こそは暖房費節約の為の防寒工事を!と思っていたのですが、
間に合いませんでしたー(笑;)

その温室では、秋から初冬に掛けて開花する種類のランが
順繰り開花に向かっています。
トップバッターは胡蝶蘭にちょい似の地生ラン、
スパソグロティス・ロビィ(Spathoglottis lobbii)です。
我が家では昨年初開花だったのですが、今年はバルブも充実し、
昨年より花茎の本数、花茎1本あたりの輪数ともにぐっと増えました。
このところ秋を通り越して冬みたいな陽気が続いていましたから
この花の明るい黄色を見るとなんだかホッとします。

「せっかくだから玄関に飾ろう」と鉢を持ち上げたら、
蕾の分岐の付け根に変なこぶが?・・・
おやおや、よく見るとちっちゃい宇宙人みたいなのがくっ付いています。

Tobiirotsunozemi

体長3ミリ強といったところでしょうか?
どうやらトビイロツノゼミのようですね。
この時期に近所を散歩していると
ハギやメマツヨイグサ等の茎で見かける事がありますが、
こんなところで見かけるとはめずらしい・・・
家の中で迷子になっては大変なので、ランは後日飾る事にしました(笑)

|

« 曇天につき待人来らず | トップページ | 極細ペンでアニメ風タッチ1 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/37414470

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のラン続々:

« 曇天につき待人来らず | トップページ | 極細ペンでアニメ風タッチ1 »